eval 関数

eval 関数

eval 関数は JavaScript のコードの文字列を特定のオブジェクトを参照することなく評価します。eval の構文は次のとおりです。

eval(expr)

ここで expr は評価される文字列です。

文字列が式を表している場合は eval はその式を評価します。また、1 つ以上の JavaScript の文を表している場合は eval はその式を実行します。eval のコードのスコープは呼び出し元コードのスコープと同じです。演算式を評価するために eval を呼び出さないでください。JavaScript は自動的に演算式を評価します。

ドキュメントのタグと貢献者

Contributors to this page: ethertank, happysadman, Electrolysis
最終更新者: ethertank,