MDN’s new design is in Beta! A sneak peek: https://blog.mozilla.org/opendesign/mdns-new-design-beta/

continue 文

continue 文は while 文、do-while 文、for 文、label 文をリスタートさせるために用います。

  • ラベルを用いずに continue を使用した場合、現在繰り返している最も内側にある whiledo-while 文、for 文を終了し、次の反復の実行に移ります。break 文とは異なり、continue はループ全体の実行を終了しません。while ループでは条件比較部分に戻ります。for ループではインクリメントの式に移ります。
  • ラベルを用いて continue を使用した場合、label で指定されたループ文に移ります。

continue 文は次のように使用します。

  1. continue
  2. continue label

例 1
次の例では、i の値が 3 のときに実行される continue 文を用いた while ループを示します。こうすることで n は順に 1、3、7、12 という値をとります。

i = 0;
n = 0;
while (i < 5) {
   i++;
   if (i == 3)
      continue;
   n += i;
}

例 2
checkiandj というラベルの付いた文の中に checkj というラベルの付いた文があります。continue に出くわすと、プログラムは checkj の現在の反復を終了し、次の反復を始めます。continue に出くわすたびに、条件が false になるまで checkj を繰り返します。false が返されると checkiandj 文の残りを完了し、条件が false を返すまで checkiandj を繰り返します。false が返されると checkiandj に続く文が実行されます。

continuecheckiandj というラベルを持っているとプログラムは checkiandj 文の最初から続けます。

checkiandj :
   while (i < 4) {
      document.write(i + "<br/>");
      i += 1;
      checkj :
         while (j > 4) {
            document.write(j + "<br/>");
            j -= 1;
            if ((j % 2) == 0)
               continue checkj;
            document.write(j + " is odd.<br/>");
         }
      document.write("i = " + i + "<br/>");
      document.write("j = " + j + "<br/>");
   }

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: ethertank, happysadman, Electrolysis
 最終更新者: ethertank,