MDN’s new design is in Beta! A sneak peek: https://blog.mozilla.org/opendesign/mdns-new-design-beta/

とは、リテラル、変数、演算子、そして単一の値に評価する式からなる有効なセットです。この値には数値、文字列、論理値が使用できます。

概念的に、式は 2 つの種類に分けることができます。ある値を変数に代入するものと、単純にある値を持つものです。例えば、x = 7 という式は x に 7 という値を代入する式です。この式自体の評価結果は 7 です。このような式では代入演算子を用います。一方、3 + 4 という式では単純に評価結果が 7 になります。この式は代入を行いません。このような式で用いられる演算子は単に演算子と呼ばれます。

JavaScript には以下の種類の式があります。

  • 算術式:数値に評価する。例えば 3.14159。(一般に 算術演算子 を使用)
  • 文字列式:文字列に評価する。例えば "Fred" や "234"。(一般に 文字列演算子 を使用)
  • 論理式:true または false に評価する。(よく 論理演算子 を用いる)
  • オブジェクト式:オブジェクトに評価する。(オブジェクトに評価するさまざまな例については 特殊演算子 を参照)

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: ethertank, happysadman, Yuichirou, Electrolysis
 最終更新者: ethertank,