HTML5 Thematic Classification

by 2 contributors:

このページでは、HTML バージョン 5 (HTML5) に関するトピックへのリンクを提供します。一部のトピックは通例 HTML5 と関連づけられていますが、実際は HTML5 標準を構成しないものがあります。そのようなトピックも、利便性のためにリンクを設けています。

HTML

Audio および Video

Firefox 3.5 で、HTML ドキュメントへメディアの容易な埋め込みを可能にする、HTML5 の <audio> および <video> 要素のサポートを取り入れました。

リファレンス: Using audio and video in Firefox

Canvas

<Canvas> はスクリプト (通常は JavaScript) を用いてグラフィックを描画するために使われる、HTML の新たな要素です。例えばグラフの描画、写真の合成、あるいはアニメーションを行うために用いることができます。

リファレンス:

WebGL (独立した仕様)

WebGL は OpenGL ES 2.0 に準拠した API を導入して Web に 3D グラフィックスをもたらし、HTML5 の <canvas> 要素で用いることができます。

リファレンス: WebGL

インライン SVG と MathML

HTML5 の構文解析は MathML と SVG を XML から切り離し、Web の主要なファイル形式で利用可能にします。

リファレンス:

新たなリンクリレーション

リンクリレーションは <a> タグを補足し、なぜ別のページを指し示しているのかを明示します。

リファレンス:

Web forms

HTML5 のフォーム関連要素および属性は HTML4 より強力なセマンティックマークアップをもたらし、また HTML4 で必要であったスクリプトやスタイル設定の多くを不要にします。

リファレンス:

Microformats (独立した仕様)

Microformats は Web サイトがブラウザに対して、ドキュメント自体の解析方法を知ることなしにページ上の情報の要約を提示できるようにするための意味情報を提供することを可能にします。

リファレンス: Using microformats

関連項目: http://www.microformats.org

セマンティックタグ

HTML5 仕様では Web 開発者が Web ドキュメントの構造を標準化された意味で示すための新たな要素を導入しています。

リファレンス:

JavaScript (独立した仕様)

クライアントサイドストレージ

Firefox は、Web アプリケーションのりソースのオフラインキャッシュやデータのオフラインストレージのための HTML5 仕様をサポートしています。

リファレンス:

IndexedDB

IndexedDB は大量の構造化データのブラウザ内への保管とインデックスを用いた高速検索のための、進展中の Web 標準です。

リファレンス: IndexedDB

Web workers (独立した仕様)

Workers は、Web コンテンツがスクリプトをバックグラウンドのスレッドで実行するための簡単な方法を提供します。Worker が作成されると、作成元が明示したイベントハンドラにメッセージを送ることで、生み出したタスクにメッセージを送ることができます。

リファレンス: Using web workers

新たなイベント

オフライン対応がよい Web アプリケーションを構築するために、アプリケーションがいつ実際にオフラインになっているかを知ることが必要です。また、アプリケーションがいつオンライン状態に戻ったかを知ることも必要です。

リファレンス: Online and offline events

ドラッグ & ドロップ

Firefox や 他の Mozilla アプリケーションは、ドラッグ & ドロップを扱うための機能をサポートしています。これはユーザが要素上でマウスボタンをクリック & ホールドし、別の場所へドラッグし、マウスボタンを離して要素をドロップすることを可能にします。

リファレンス: Drag and Drop

プロトコルハンドラ

これは、http 以外のプロトコルを用いてリソースにリンクしている Web ページを見つけるためにかなり一般的です。これをデスクトップベースのプロトコルハンドラとして考えることができます。

リファレンス: Web-based protocol handler

Geolocation

Geolocation API は、ユーザが望むのであればユーザの位置情報を Web アプリケーションに提供することを可能にします。プライバシーの理由により、ユーザは位置情報の送信を承諾することを問われます。

リファレンス: Using geolocation

関連項目: Geolocation Specification

Focus 属性

focus 属性はスクリプトに、ある要素がユーザによってフォーカスを持ったことを把握し、それに応じてアクションをとることを可能にします。

リファレンス: Focus management in HTML

CSS (独立した仕様)

新たな CSS セレクタ

下記のページでは、Firefox の CSS サポートと HTML5 の新しい要素について示しています。

リファレンス: Mozilla CSS support chart

タイポグラフィ

下記のページでは、CSS3 で導入したタイポグラフィの属性について示しています。

ワードラップ:

レイアウト

カラム:

ビジュアル

下記のページでは、CSS3 で導入したビジュアル関連の属性のいくつかを示します。

動的エフェクト

CSS は動的なエフェクトも導入しています:

ドキュメントのタグと貢献者

Contributors to this page: ethertank, yyss
最終更新者: ethertank,