isindex 要素

非推奨
この機能は Web 標準から削除されました。まだサポートしているプラウザがあるかもしれませんが、ゆくゆくはなくなるものです。新旧にかかわらず、プロジェクトでの使用をやめてください。この機能を使用するページ、Web アプリはいつ動かなくなってもおかしくありません。

概要

<isindex> は、ドキュメントに問い合わせを行うためのテキストフィールドを、ドキュメントに追加するための HTML 要素です。W3C は <isindex><head> 要素内で使用するものとしましたが、ブラウザはドキュメント内のどこででも使用するものとしてサポートしました。

この要素は HTML 4.01 で非推奨になりました。これは、どのような目的であれ <isindex> の使用はよい考えではないためです。HTML フォームで、現代的な方法で同じ効果を得ることが可能です。

属性

他のすべての HTML 要素と同様に、この要素はグローバル属性をサポートします。

prompt
この属性の値を、テキストフィールド用のプロンプトとして追加します。
action
この属性は、異なる URL に対してクエリを送信する必要がある場合に使用します。アクションは W3C で定義されていません。

<head>
  <isindex prompt="Search Document... " />
</head>

関連情報

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: yyss
 最終更新者: yyss,