<blink>: 点滅文字列要素 (廃止)

非推奨
この機能はウェブ標準から削除されました。まだ対応しているプラウザーがあるかもしれませんが、ゆくゆくはなくなるものです。使用を避け、できれば既存のコードを更新してください。このページの下部にあるブラウザーの対応を見て判断してください。この機能は突然動作しなくなる可能性があることに注意してください。

廃止
この機能は廃止されました。まだいくつかのブラウザーで動作するかもしれませんが、いつ削除されてもおかしくないので、使わないようにしましょう。

HTML の点滅要素 (<blink>) は内包するテキストをゆっくり点滅させるための、標準外の要素です。

この要素は廃止されており、また悪いデザインの実例ですので使用しないでください。文字の点滅は複数のアクセシビリティ標準において難色が示されており、 CSS 仕様書ではブラウザーが <blink> 要素を無視することを許可しています。

DOM インターフェイス

この要素はすでに廃止されています。このように存在しない要素に対しては HTMLUnknownElement インターフェイスが提供されます。

<blink>Why would somebody use this?</blink>

結果 (toned down!)

Image:HTMLBlinkElement.gif

仕様書

この要素は標準外であり、どの仕様にも含まれていません。信じられないのでしたら、自身で HTML 仕様を確認してください

CSS による代用

本当に代用が必要でしたら、以下の CSS を使用できます。IE10 以降で動作します。

blink {
  -webkit-animation: 2s linear infinite condemned_blink_effect; // for Safari 4.0 - 8.0
  animation: 2s linear infinite condemned_blink_effect;
}
@-webkit-keyframes condemned_blink_effect { // for Safari 4.0 - 8.0
  0% {
    visibility: hidden;
  }
  50% {
    visibility: hidden;
  }
  100% {
    visibility: visible;
  }
}
@keyframes condemned_blink_effect {
  0% {
    visibility: hidden;
  }
  50% {
    visibility: hidden;
  }
  100% {
    visibility: visible;
  }
}

ブラウザーの互換性

関連情報