これは実験的な機能です。本番で使用する前にブラウザー実装状況をチェックしてください。

CSSmarks @-規則記述子は、 @page @-規則で使用し、文書の表現に対して裁ち落とし記号や十字記号を追加します。裁ち落とし記号はページを切断するべき場所を示します。十字記号はシートの配置のために使用します。

裁ち落とし記号や十字記号はページボックスの外側に印刷されます。裁ち落とし記号や十字記号を表示する余地を確保するため、最終的なページはページボックスよりいくらか大きくする必要があります。

関連する @規則@page
初期値none
メディア一括指定の各プロパティとして
  • visual: DB に値が見つかりません!
  • paged: DB に値が見つかりません!
計算値指定値
正規順序形式文法における値の出現順

構文

/* キーワード値 */
marks: none;
marks: crop;
marks: cross;
marks: crop cross;

crop
裁ち落とし記号を表示します。
cross
十字記号を表示します。
none
記号を表示しません。

形式文法

none | [ crop || cross ]

@page {
  marks: crop cross;
}

仕様書

仕様書 状態 備考
CSS Paged Media Module Level 3
marks の定義
草案 初回定義。

この CSS プロパティは当初は CSS Level 2 で提案されましたが、 CSS Level 2 (Revision 1) で落とされました。

ブラウザーの対応

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイル
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeEdge MobileAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOSのSafariSamsung Internet
基本対応
実験的
Chrome ? Edge ? Firefox 未対応 なしIE ? Opera ? Safari ? WebView Android ? Chrome Android ? Edge Mobile ? Firefox Android 未対応 なしOpera Android ? Safari iOS ? Samsung Internet Android ?

凡例

未対応  
未対応
実装状況不明  
実装状況不明
実験的。動作が変更される可能性があります。
実験的。動作が変更される可能性があります。

関連情報

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: mfuji09
最終更新者: mfuji09,