ジャンプ先:

非標準
この機能は標準ではなく、標準化の予定もありません。公開されているウェブサイトには使用しないでください。ユーザーによっては使用できないことがあります。実装ごとに大きな差があることもあり、将来は振る舞いが変わるかもしれません。

CSS-ms-high-contrast メディア特性Microsoft 拡張で、アプリケーションが高コントラストモードで表示されているかどうか、どの配色で表示されているかを記述します。

このメディア特性はビットマップメディア型に適用されます。 min/max 接頭辞は受け付けません。

構文

-ms-high-contrast メディア特性は以下の値のうちの一つで指定します。

active

配下の整形規則は、システムが任意の配色の高コントラストモードの時に適用されることを示します。

black-on-white

配下の整形規則は、システムが白地に黒の高コントラストモードの時に適用されることを示します。

white-on-black

配下の整形規則は、システムが黒地に白の高コントラストモードの時に適用されることを示します。

以下の宣言は、それぞれ任意の配色、白地に黒、黒地に白の高コントラストモードで表示されているアプリケーションに一致します。

@media screen and (-ms-high-contrast: active) {
  /* すべての高コントラストの整形規則 */
}
@media screen and (-ms-high-contrast: black-on-white) {
  div { background-image: url('image-bw.png'); }
}
@media screen and (-ms-high-contrast: white-on-black) {
  div { background-image: url('image-wb.png'); }
}

仕様書

何れかの仕様書の一部ではありません。

注釈

Microsoft Edge は、 -ms-high-contrast: none に対応していません。

-ms-high-contrast メディア特性は、 -ms-high-contrast-adjust プロパティと共に動作します。

-ms-high-contrast メディア特性は Windows 8 で導入されました。

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: mfuji09
最終更新者: mfuji09,