概要

CSS の :optional 擬似クラスは、required 属性がセットされていないすべての <input> 要素を表します。フォームのオプション項目を簡単に指し示したり、それらしくスタイルをつけたりできます。

フォームの 必須 (required) 項目の外見を変えるには、:required 擬似クラスを使えるかもしれません。

:invalid をご覧ください。

仕様

仕様書 策定状況 コメント
HTML Living Standard
:optional の定義
現行の標準 変更なし
HTML5
:optional の定義
勧告 HTML と制約バリデーションに関して意味論的な定義
Selectors Level 4
:optional の定義
草案 変更なし
CSS Basic User Interface Module Level 3
:optional の定義
勧告候補 擬似クラスを定義。ただし意味論との結び付けはなし

ブラウザ実装状況

機能 Chrome Firefox (Gecko) Internet Explorer Opera Safari
基本サポート 10.0 4.0 (2) 10 10.0 5.0
機能 Android Firefox Mobile (Gecko) IE Mobile Opera Mobile Safari Mobile
基本サポート ? 4.0 (2) 未サポート 10.0 5.0

関連情報

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: ethertank, sosleepy
 最終更新者: ethertank,