概要

CSS の :first-of-type 擬似クラスは、親要素にある自分と同じタイプの子要素のうち、先頭にあるものを表します。

構文

element:first-of-type { style properties }

次の例は、

div :first-of-type {
  background-color: lime;
}
<div>
  <span>This span is first!</span>
  <span>This span is not. :(</span>
  <span>what about this <em>nested element</em>?</span>
  <strike>This is another type</strike>
  <span>Sadly, this one is not...</span>
</div>

...このように表示されます:

仕様

仕様書 策定状況 コメント
Selectors Level 4
:first-of-type の定義
草案 変更無し
Selectors Level 3
:first-of-type の定義
勧告 初回定義

ブラウザ実装状況

機能 Chrome Firefox (Gecko) Internet Explorer Opera Safari
基本サポート 1.0 3.5 (1.9.1) 9.0 9.5 3.2
機能 Android Firefox Mobile (Gecko) IE Mobile Opera Mobile Safari Mobile
基本サポート 2.1 1.0 (1.9.1) 9.0 10.0 3.2

関連情報

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: ethertank, sosleepy
 最終更新者: ethertank,