リビジョンの比較

アプリに関する FAQ

リビジョン 401821:

リビジョン 401821 (編集者: ethertank / 編集日時:

リビジョン 415583:

リビジョン 415583 (編集者: Yoshino / 編集日時:

タイトル:
アプリに関する FAQ
アプリに関する FAQ
URL スラッグ:
Web/Apps/FAQs/About_apps
Web/Apps/FAQs/About_apps
タグ:
"Apps"
"Apps"
内容:

リビジョン 401821
リビジョン 415583
n11      Open Web App は通常の HTML5 アプリケーションよりもはるかに多くの意味を持ちます。Open Web n11      Open Web App は通常の HTML5 アプリケーションよりもはるかに多くの意味を持ちます。Open Web 
>Apps (OWA) は、Web 標準に基づくアプリケーション、あるいは Web ランタイム (WebRT) アプリケーションであ>Apps (OWA) は、Web 標準に基づくアプリケーション、あるいはWeb ランタイムアプリケーションであると考えてくださ
>ると考えてください。>い。
n14      WebRT アプリケーションは通常のブラウザの外側で動作し、インターネットに接続された一般的なあらゆる端末のデスクトッn14      Web ランタイムアプリケーションは通常のブラウザの外側で動作し、インターネットに接続された一般的なあらゆる端末のデス
>プ (あるいはその端末でそれに相当する場所) から起動できます。もちろん、WebRT アプリケーションはユーザが望めばブラウザ内で>クトップ (あるいはその端末でそれに相当する場所) から起動できます。もちろん、Web ランタイムアプリケーションはユーザが望めば
>も実行できます。>ブラウザ内でも実行できます。
n24        <a href="/ja/docs/HTML/HTML5"><strong>HTML5</strong></a>:n24        <a href="/ja/docs/Web/Guide/HTML/HTML5"><strong>HTML5</st
> アプリケーションのユーザインタフェース構造を定義する宣言型構文。>rong></a>: アプリケーションのユーザインタフェース構造を定義する宣言型構文。
n27        <a href="/ja/docs/CSS/CSS3"><strong>CSS3</strong></a>: レイn27        <a href="/ja/docs/Web/CSS/CSS3"><strong>CSS3</strong></a>
>アウト、視覚的美観、そして UI の挙動の一部を定義する宣言型構文。CSS3 を使えば、構造やプログラムロジックを再実装することな>: レイアウト、視覚的美観、そして UI の挙動の一部を定義する宣言型構文。CSS3 を使えば、構造やプログラムロジックを再実装す
>く、特定の見栄えを必要とするあらゆる端末に対して視覚体験をカスタマイズできます。>ることなく、特定の見栄えを必要とするあらゆる端末に対して視覚体験をカスタマイズできます。
n32      <li>HTML5 マークアップ仕様には含まれないものの、HTML5 の波の一部となっている新技術には、<a hrefn32      <li>HTML5 マークアップ仕様には含まれないものの、HTML5 の波の一部となっている新技術には、<a href
>="/ja/docs/HTML/Using_the_application_cache">AppCache</a>、<a href>="/ja/docs/HTML/Using_the_application_cache">AppCache</a>、<a href
>="/ja/docs/Storage">WebStorage</a>、<a href="/ja/docs/WebSockets">>="/ja/docs/Storage">WebStorage</a>、<a href="/ja/docs/WebSockets">
>WebSockets</a>、<a href="/ja/docs/DOM/Using_web_workers">WebWorker>WebSockets</a>、<a href="/ja/docs/Web/Guide/Performance/Using_web_
>s</a>、<a href="/ja/docs/Server-sent_events">Server-Sent Events</a>workers">WebWorkers</a>、<a href="/ja/docs/Server-sent_events">Ser
>>、<a href="/ja/docs/DOM/window.crypto">Crypto API</a> などがあります。>ver-Sent Events</a>、<a href="/ja/docs/Web/API/window.crypto">Cryp
 >to API</a> などがあります。
n36      WebRT アプリケーションは適宜、ユーザの端末がインターネットに接続されていることを前提として、サーバサイドロジックn36      Web ランタイムアプリケーションは適宜、ユーザの端末がインターネットに接続されていることを前提として、サーバサイドロ
>を使って機能を高めることもできます。 WebRT アプリケーションは接続状況にかかわらず実行させることができますが、接続時により便>ジックを使って機能を高めることもできます。Web ランタイムアプリケーションは接続状況にかかわらず実行させることができますが、接続
>利な機能を提供することも可能です。アプリケーションとサーバは、<a href="/ja/docs/HTTP">HTTP/S</a>>時により便利な機能を提供することも可能です。アプリケーションとサーバは、<a href="/ja/docs/HTTP">HTTP/
> を通じ、<a href="/ja/docs/JSON">JSON</a> や <a href="/ja/docs/XML">XM>S</a> を通じ、<a href="/ja/docs/JSON">JSON</a> や <a href="/ja/docs/XM
>L</a> といった標準的な仕組みを使って通信を行うため、任意のサーバサイドプラットフォームと技術を選択できます。>L">XML</a> といった標準的な仕組みを使って通信を行うため、任意のサーバサイドプラットフォームと技術を選択できます。
n42      Open Web App は、あらゆるプラットフォーム上で動作すべきであるということから「オープン」と呼ばれます。デスn42      Open Web App は、あらゆるプラットフォーム上で動作すべきであるということから「オープン」と呼ばれます。デス
>クトップコンピュータ、ノートパソコン、スマートフォンなどあらゆる端末上で、そして Firefox、Chrome などあらゆるブラウ>クトップコンピュータ、ノートパソコン、スマートフォンなどあらゆる端末上で、そして Firefox、Chrome などあらゆるブラウ
>ザ上で動作します。 そのため理論的には、OWA を開発すれば、それはどこでも動くということです。実際には、標準的な方向を向いていな>ザ上で動作します。そのため理論的には、OWA を開発すれば、それはどこでも動くということです。実際には、標準的な方向を向いていない
>いベンダーもあるため、すべての Web プラットフォームで OWA を動かすためには多少の対応作業が必要となる場合もあります。ただ>ベンダーもあるため、すべての Web プラットフォームで OWA を動かすためには多少の対応作業が必要となる場合もあります。ただし
>しそれは時間の経過とともに少なくなっていくはずです。>それは時間の経過とともに少なくなっていくはずです。
n48      {{ page("/ja/docs/Apps/For_Web_developers", "最小要件") }}n48      {{ page("/ja/docs/Web/Apps/For_Web_developers", "最小要件") }}
n51      実際のところ、行うべき作業は通常これよりもはるかにたくさんあります。詳しくは <a href="/ja/docs/Apn51      実際のところ、行うべき作業は通常これよりもはるかにたくさんあります。詳しくは <a href="/ja/docs/We
>ps/For_Web_developers">Web 開発者のアプリ開発</a> を参照してください。>b/Apps/For_Web_developers">Web 開発者のアプリ開発</a> を参照してください。
n84        <a href="/ja/docs/Apps/Using_apps_offline">アプリのオフラインでの使用<n84        <a href="/ja/docs/Web/Apps/Offline_apps">アプリのオフラインでの使用</a
>/a>>>
n149      Web ランタイムは <a href="/ja/docs/DOM/Using_the_Camera_API">カメラ<n149      はい、一部のファクターでは可能です。詳しくは <a href="/ja/docs/Web/Apps/App_permi
>/a> や <a href="/ja/docs/DOM/window.navigator.vibrate">バイブレーション</a>ssions">アプリの許可設定</a> を参照してください。<a href="/ja/docs/WebAPI">Mozilla 
>> といった必要な <a href="/ja/docs/WebAPI">デバイス API</a> へアクセスできます。<a cla>の Web API プロジェクト</a> が、Web API の種類を増やすべく取り組んでいます。。
>ss="link-https" href="https://wiki.mozilla.org/WebAPI">Mozilla We 
>b API プロジェクト</a> がこの機能を拡充すべく取り組んでいます。 
n167      これを行うひとつの方法は、<a href="/ja/docs/DOM/Apps.getSelf"><code>navin167      これを行うひとつの方法は、<a href="/ja/docs/Web/API/Apps.getSelf"><code>
>gator.mozApps.getSelf()</code></a> 関数を使うことです。>navigator.mozApps.getSelf()</code></a> 関数を使うことです。
n170      アプリがクロームレスモード (ロケーションバーなどが表示されていない状態) で動作しているか判別するひとつの方法は、<n170      アプリが Firefox&nbsp;OS 上で動作していることを判別するには、次のようなコードを使えるでしょう。
>code>window.locationbar.visible</code> プロパティの判別です。アプリがランタイム上で動作して 
>いる場合、<code>window.locationbar.visible</code> は <code>false</code> 
> となります。例えば以下のチェックが <code>true</code> を返した場合、アプリはクロームレスウィンドウ内にあります 
> 
t172    <pre class="brush: js">t172    <p>
173window.locationbar &amp;&amp; !window.locationbar.visible173      <a href="https://github.com/mozilla/zamboni/blob/master/med
 >ia/js/mkt/capabilities.js#L64">https://github.com/mozilla/zamboni
 >/blob/master/media/js/mkt/capabilities.js#L64</a>
174</pre>174    </p>

前に戻る