aria-orientation 属性の使用

aria-orientation 属性は、要素が水平方向か垂直方向かを示すために使用されます。

語彙

vertical 要素は垂直方向です。
horizontal 要素は水平方向です。
undefined(デフォルト) 要素の方向は不明または曖昧です。

ユーザーエージェントと支援技術への影響

 

: 支援技術がこの手法をどのように扱うべきかについての意見は異なる場合があります。 上記の情報は、これらの意見の1つで、したがって規範的ではありません。

例 1:

下のスニペットは、垂直方向に向けられた単純なスライダを示しています。

<a href="#" id="handle_zoomSlider"
        role="slider"
        aria-orientation="vertical"
        aria-valuemin="0"
        aria-valuemax="17"
        aria-valuenow="14" >
    <span>11</span>
</a>

動作する例

ARIA ロールで使用

  • scrollbar
  • listbox
  • combobox
  • menu
  • tree
  • separator
  • slider
  • tablist
  • toolbar

互換性

TBD: 一般的な UA と AT 製品の組み合わせに関するサポート情報を追加する

その他のリソース

 

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: Wind1808
最終更新者: Wind1808,