window.resizeTo

概要

ウィンドウサイズを動的に変更します。

構文

window.resizeTo(iWidth, iHeight) 

引数

  • iWidth : 新しい outerWidth を表す整数値 (ピクセル値。スクロールバー、タイトルバー等を含む。)
  • iHeight : 新しい outerHeight を表す整数値 (ピクセル値。スクロールバー、タイトルバー等を含む。)

// ウィンドウサイズの縦尺および横尺を半分に (面積を 4 分の 1 に) する関数
function quarter() {
  window.resizeTo(
    window.screen.availWidth  / 2,
    window.screen.availHeight / 2
  );
}

注記

Firefox 7 より、Web サイトは以下の規則に従う場合のみしかブラウザウィンドウの初期サイズを変更する事が出来なくなりました。

  1. window.open で作成されたウィンドウ(またはタブ)しかリサイズ出来ません。
  2. ウィンドウが複数のタブを持つ場合、ウィンドウ(またはタブ)のリサイズは出来ません。

仕様

DOM Level 0。どの標準にも属しません。

関連情報

Document Tags and Contributors

Contributors to this page: Potappo, ethertank
最終更新者: ethertank,