window.onmouseup

概要

window 上の mouseup イベントに対応するイベントハンドラです。

構文

window.onmouseup = funcRef;
  • funcRef : 関数への参照、または関数式

function doFunc() {
  alert("こんにちは!");
}

window.onmouseup = doFunc;
window.onmouseup = function() {
  alert("こんばんは!");
};
<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
<meta charset="UTF-8" />
<title>onmouseup のテスト</title>

<script>
window.onmouseup = mouseup;

function mouseup() {
  alert("mouseup イベントを検出!");
}
</script>

</head>
<body>
<p>ページ上をマウスのボタンでクリックし、数秒押し続け、ボタンを放します。
マウスのボタンを放すことで、 mouseup イベントが発生します。</p>
</body>
</html>

注記

mouseup イベントは、ドキュメント内のどこででも、ユーザがマウスの左ボタンを放すことによって発生します。

仕様

標準仕様書には含まれていません。

Document Tags and Contributors

Contributors to this page: ethertank, Okome
最終更新者: ethertank,