window.getAttention

概要

ユーザの注意を引きつける動作をします。これがどのような動作になるかは、OS と ウィンドウマネージャー次第で変化します。

構文

window.getAttention();

注記

Windows では、ウィンドウのタスクバーのボタンが点滅します(ユーザがこれを無効化していない場合)。

Linux では、挙動はウィンドウマネージャーによって変化します。タスクバーボタンが点滅するのもあれば、直ちにウィンドウにフォーカスするものもあります。これは調整可能であるかもしれません。

Macintosh では、デスクトップの右上端のアイコンが点滅します。

この関数は、Web コンテンツでは、無効化されています。Gecko も Internet Explorer も、現在はこの機能を Web コンテンツに対してはサポートしていません。getAttention は、Gecko アプリケーションでの chrome から利用したときには、いまだに動作します。

仕様

DOM Level 0。どの標準にも属しません。

ドキュメントのタグと貢献者

タグ: 
 このページの貢献者: teoli, khalid32, ethertank, Potappo
 最終更新者: khalid32,