onnotificationclose

これは実験段階の機能です。
この機能は複数のブラウザーで開発中の状態にあります。互換性テーブルをチェックしてください。また、実験段階の機能の構文と挙動は、仕様変更に伴い各ブラウザーの将来のバージョンで変更になる可能性があることに注意してください。

The ServiceWorkerGlobalScope.onnotificationclose プロパティは、ServiceWorkerGlobalScope オブジェクトで notificationclose イベントが発行されるとき、つまり、ServiceWorkerRegistration.showNotification() によって生成された表示されている通知をユーザーが閉じるたびに呼び出されるイベントハンドラーです。

メインスレッドや Notification() コンストラクターを使用した service worker ではない worker で生成された通知は、Notification オブジェクト自身の close イベントを受け取ります。

ノート: Notification() コンストラクターを使用して ServiceWorkerGlobalScope 内で通知を生成しようとすると、エラーがスローされます。

構文

ServiceWorkerGlobalScope.onnotificationclose = function(NotificationEvent) { ... };
ServiceWorkerGlobalScope.addEventListener('notificationclose', function(NotificationEvent) { ... });

// service worker 内。
self.onnotificationclose = function(event) {
  console.log('On notification close: ', event.notification.tag);
};

仕様

仕様 ステータス コメント
Notifications API
onnotificationclick の定義
現行の標準 初期定義。このプロパティは ServiceWorkerGlobalScope の一部ですが、Notifications_API イベントで定義されています。

ブラウザー実装状況

機能 Chrome Firefox (Gecko) Internet Explorer Opera Safari (WebKit)
基本サポート 50.0 ?[1] ? ? ?
機能 Android Webview Chrome for Android Firefox Mobile (Gecko) Firefox OS IE Mobile Opera Mobile Safari Mobile
基本サポート 未サポート 50.0 ?[1] ? ? ? ?

[1] Service worker (と Push) は、Firefox 45 と 52 延長サポート版 (ESR) では使用できません。

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: YuichiNukiyama
 最終更新者: YuichiNukiyama,