ServiceWorkerGlobalScope.onnotificationclick

Experimental

これは実験的な機能です。
本番で使用する前にブラウザー互換性一覧表をチェックしてください。

ServiceWorkerGlobalScope.onnotificationclick プロパティは、ServiceWorkerGlobalScope オブジェクトで notificationclick イベントが送り出されるたびに呼び出されるイベントハンドラーです。つまり、ユーザーが ServiceWorkerRegistration.showNotification() で生成された通知をクリックしたときです。

メインスレッド、または Notification() コンストラクターを使用して Service Worker ではない Worker で生成された通知は、Notification オブジェクト自体で click イベントを代わりに受け取ります。

ノート: Notification() コンストラクターを使用して ServiceWorkerGlobalScope 内で通知を生成しようとすると、エラーがスローされます。

構文

ServiceWorkerGlobalScope.onnotificationclick = function(NotificationEvent) { ... };

self.onnotificationclick = function(event) {
  console.log('On notification click: ', event.notification.tag);
  event.notification.close();

  // This looks to see if the current is already open and
  // focuses if it is
  event.waitUntil(clients.matchAll({
    type: "window"
  }).then(function(clientList) {
    for (var i = 0; i < clientList.length; i++) {
      var client = clientList[i];
      if (client.url == '/' && 'focus' in client)
        return client.focus();
    }
    if (clients.openWindow)
      return clients.openWindow('/');
  }));
};

仕様

仕様 ステータス コメント
Notifications API
onnotificationclick の定義
現行の標準 初期定義。このプロパティは、ServiceWorkerGlobalScope の一部だが Notifications_API で定義されている。

ブラウザー実装状況

BCD tables only load in the browser