NavigatorStorage

安全なコンテキスト用

この機能は一部またはすべての対応しているブラウザーにおいて、安全なコンテキスト (HTTPS) でのみ利用できます。

NavigatorStorage ミックスインは、Navigator および WorkerNavigator (en-US) インターフェース に Navigator.storage (en-US) プロパティを追加します。 これにより、データストアの永続性の制御と情報の取得に使用する StorageManager シングルトンへのアクセスが提供されます。

注: この機能は Web Worker 内で利用可能です。

クッキー、Web Storage API(Window.localStorage および Window.sessionStorage)、IndexedDB など、ウェブコンテンツがユーザーのコンピューターにデータを保存する方法を提供する API は数多くあります。 ストレージ標準は、それらすべての API とストレージテクノロジーを実装するための共通基盤として機能するように設計されているため、共通のメソッドとプロパティを使用してそれらの制約と構成を理解および制御できます。

プロパティ

storage 読取専用 安全なコンテキスト用
Storage Manager へのアクセスに使用するStorageManager シングルトンオブジェクトを返します。 返されたオブジェクトを通じて、データストアの永続性を制御したり、サイトやアプリがデータを格納するために必要なスペースの量を見積もることができます。

メソッド

NavigatorStorage ミックスインにはメソッドがありません。

仕様

仕様 状態 コメント
Storage 現行の標準 初期定義

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報