MouseEvent.which

非標準
この機能は標準ではなく、標準化の予定もありません。公開されているウェブサイトには使用しないでください。ユーザーによっては使用できないことがあります。実装ごとに大きな差があることもあり、将来は振る舞いが変わるかもしれません。

MouseEvent.which プロパティはマウスのボタンを押下したことを示す読み取り専用のプロパティです。このプロパティの標準的な代替は MouseEvent.button 及び MouseEvent.buttonsです。

構文

var buttonPressed = instanceOfMouseEvent.which

戻り値

押下したボタンを示す数値型:

  • 0: No button
  • 1: 左ボタン
  • 2: 中央ボタン
  • 3: 右ボタン

左利き用に設定されたマウスの場合、ボタンの動作は逆になります。この場合、値は右から左に読み取られます。

仕様

仕様はありません。

ブラウザ互換性

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイル
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOSのSafariSamsung Internet
which
非標準
Chrome 完全対応 1Edge 完全対応 12Firefox 完全対応 1
補足
完全対応 1
補足
補足 On mousemove events, the which property is incorrectly always set to 1.
IE 完全対応 9Opera 完全対応 5Safari 完全対応 1WebView Android 完全対応 ありChrome Android 完全対応 ありFirefox Android 完全対応 4
補足
完全対応 4
補足
補足 On mousemove events, the which property is incorrectly always set to 1.
Opera Android 完全対応 ありSafari iOS 完全対応 ありSamsung Internet Android ?

凡例

完全対応  
完全対応
実装状況不明  
実装状況不明
非標準。ブラウザー間の互換性が低い可能性があります。
非標準。ブラウザー間の互換性が低い可能性があります。
実装ノートを参照してください。
実装ノートを参照してください。

関連