MouseEvent.which

非標準

この機能は標準ではなく、標準化の予定もありません。公開されているウェブサイトには使用しないでください。ユーザーによっては使用できないことがあります。実装ごとに大きな差があることもあり、将来は振る舞いが変わるかもしれません。

MouseEvent.which プロパティはマウスのボタンを押下したことを示す読み取り専用のプロパティです。このプロパティの標準的な代替は MouseEvent.button 及び MouseEvent.buttonsです。

構文

var buttonPressed = instanceOfMouseEvent.which

戻り値

押下したボタンを示す数値型:

  • 0: No button
  • 1: 左ボタン
  • 2: 中央ボタン
  • 3: 右ボタン

左利き用に設定されたマウスの場合、ボタンの動作は逆になります。この場合、値は右から左に読み取られます。

仕様

仕様はありません。

ブラウザ互換性

BCD tables only load in the browser

関連