MediaStreamTrack.onoverconstrained

MediaStreamTrack.onoverconstrainedイベントハンドラは、overconstrainedイベントを受け取った時に呼び出されるプロパティです。このイベントは、影響を受けた各トラック(複数のトラックが同一のソースを共有している時)で発生します。このイベントは、ユーザエージェントが与えられたソースに対して現在の制約を評価し、与えられた制約でソースを設定することができない時に発生します。 過制約のため、ユーザエージェントは影響をうけた各トラックをミュートにします。影響を受けたトラックは、現在のソースの有効な能力に配慮してアプリケーションが制約を調整するまでmutedの状態を維持します。

 

文法

track.onoverconstrained = function;

  • functionはユーザーが定義した関数の名前で末尾の()やパラメータを省略したもの、または、function(event) {...}の形式で表現された匿名関です。イベントハンドラは常に 、MediaStreamErrorEvent型のイベントを含む1つのパラメータを持ちます。

dc.onoverconstrained = function(ev) { alert("overconstrained event detected!"); };

仕様

仕様 状況 コメント
Media Capture and Streams
MediaStreamTrack.onoverconstrained の定義
勧告候補 初版

ブラウザ互換性

BCD tables only load in the browser

関連項目