MediaRecorder.isTypeSupported

MediaRecorder.isTypeSupported() メソッドは、指定されたMIMEタイプがユーザーエージェントが記録できるものであれば true となる Boolean を返します。

構文

var canRecord = MediaRecorder.isTypeSupported(mimeType)

パラメーター

mimeType
チェックする MIME タイプ。

戻り値

MediaRecorder の実装が指定された MIME タイプの Blob オブジェクトを記録できる場合は true。 記録および符号化プロセスをサポートするのに十分なリソースがない場合、記録はまだ失敗する可能性があります。 値が false の場合、ユーザーエージェントは指定されたフォーマットを記録することができません。

var types = ["video/webm",
             "audio/webm",
             "video/webm\;codecs=vp8",
             "video/webm\;codecs=daala",
             "video/webm\;codecs=h264",
             "audio/webm\;codecs=opus",
             "video/mpeg"];

for (var i in types) {
  console.log( types[i] + " をサポートしている? " + (MediaRecorder.isTypeSupported(types[i]) ? "たぶん!" : "いいえ :("));
}

仕様

仕様 状態 コメント
MediaStream Recording
isTypeSupported() の定義
草案 初期定義

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報