MediaRecorder.isTypeSupported

MediaRecorder.isTypeSupported() メソッドは、指定されたMIMEタイプがユーザーエージェントが記録できるものであれば true となる Boolean を返します。

構文

var canRecord = MediaRecorder.isTypeSupported(mimeType)

パラメーター

mimeType
チェックする MIME タイプ。

戻り値

MediaRecorder の実装が指定された MIME タイプの Blob オブジェクトを記録できる場合は true。 記録および符号化プロセスをサポートするのに十分なリソースがない場合、記録はまだ失敗する可能性があります。 値が false の場合、ユーザーエージェントは指定されたフォーマットを記録することができません。

var types = ["video/webm", 
             "audio/webm", 
             "video/webm\;codecs=vp8", 
             "video/webm\;codecs=daala", 
             "video/webm\;codecs=h264", 
             "audio/webm\;codecs=opus", 
             "video/mpeg"];

for (var i in types) { 
  console.log( types[i] + " をサポートしている? " + (MediaRecorder.isTypeSupported(types[i]) ? "たぶん!" : "いいえ :(")); 
}

仕様

仕様 状態 コメント
MediaStream Recording
isTypeSupported() の定義
草案 初期定義

ブラウザーの互換性

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイル
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOSのSafariSamsung Internet
isTypeSupportedChrome 完全対応 47Edge 完全対応 79Firefox 完全対応 25IE 未対応 なしOpera 完全対応 36Safari 未対応 なしWebView Android 完全対応 47Chrome Android 完全対応 47Firefox Android 完全対応 25Opera Android 完全対応 36Safari iOS 未対応 なしSamsung Internet Android 完全対応 5.0

凡例

完全対応  
完全対応
未対応  
未対応

関連情報