B2G OS

FMRadio.setFrequency

ここへジャンプ:

非標準
この機能は現在 W3C の標準化のプロセスに乗っていませんが、Firefox OS プラットフォームではサポートされています。将来は動作が変わるかもしれませんし、他のブラウザーで広くサポートされているわけでもありませんが、Firefox OS アプリ専用のコードで使うには適しています。

この API は Firefox または Firefox OS 上の インストールされたアプリ、または高度の権限を持つアプリで有効になります。

概要

setFrequency メソッドは、ラジオが受信する信号の周波数を変更するために使用します。

このメソッドの呼び出しが成功した時に、毎回 frequencychange イベントが発生します。

セットする周波数の値は、frequencyLowerBound プロパティと frequencyUpperBound プロパティで定義された範囲内でなければなりません。

周波数の値をセットすると、実際にラジオが使用する周波数として渡されますが、channelWidth プロパティの値に従って丸められます。

構文

var request = instanceOfFMRadio.setFrequency(frequency);

引数

frequency
セットする新しい周波数の値。これは、MHz (MegaHertz) 単位の数値を表します。

戻り値

命令の成功またはエラーを扱う DOMRequest を返します。

var request = navigator.mozFMRadio.setFrequency(100.15);
 
request.onsuccess = function () {
  console.log("The radio is now listening the frequency: " + navigator.mozFMRadio.frequency + "MHz");
}

request.onerror = function () {
  console.log("Something goes wrong!");
}

仕様書

仕様はありません。

参照

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: fscholz, Marsf
最終更新者: Marsf,