非標準
この機能は現在 W3C の標準化のプロセスに乗っていませんが、Firefox OS プラットフォームではサポートされています。将来は動作が変わるかもしれませんし、他のブラウザーで広くサポートされているわけでもありませんが、Firefox OS アプリ専用のコードで使うには適しています。

概要

指定されたアプリについての情報を取得します。これを使って、そのアプリがインストールされているかどうかを判別できます。

構文

var request = window.navigator.mozApps.checkInstalled(url);

引数

url
アプリの マニフェスト の場所を含んだ 文字列型 の URL。

戻り値

checkInstalled() 関数は DOMRequest オブジェクトを返します。DOMRequest.result プロパティには App オブジェクト が含まれており、これはインストールされているアプリの情報を提供する JavaScript オブジェクトです。アプリがインストールされていない場合、DOMRequest.resultnull となります。

var request = window.navigator.mozApps.checkInstalled("http://example.com/manifest.webapp");
request.onerror = function(e) {
  alert("checkInstalled 呼び出しエラー: " + request.error.name);
};
request.onsuccess = function(e) {
  if (request.result) {
    console.log("アプリはインストールされています");
  }
  else {
    console.log("アプリはインストールされていません");
  }
};

呼び出し元スクリプトは、この例のように、戻り値オブジェクトの onsuccess/onerror コールバックプロパティを設定することが期待されます。呼び出しが成功した場合、戻り値オブジェクトの result プロパティには App オブジェクト が含まれています。この例では request.result に当たります。

エラー

DOMRequest.error において文字列の ERROR が返ります。

マニフェストが情報を要求したページとは異なるドメインにある場合、checkInstalled が呼び出された直後に例外 NS_ERROR_DOM_BAD_URI が投げられます。

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: fscholz, khalid32, kohei.yoshino
最終更新者: khalid32,