Join MDN and developers like you at Mozilla's View Source conference, 12-14 September in Berlin, Germany. Learn more at https://viewsourceconf.org

非標準
This feature is non-standard and is not on a standards track. Do not use it on production sites facing the Web: it will not work for every user. There may also be large incompatibilities between implementations and the behavior may change in the future.

Open Web Apps の JavaScript API において、App オブジェクトは、ユーザのアプリディレクトリにインストールされている、あるいはインストールできるアプリを表す JavaScript オブジェクトです。

プロパティ

名前 意味
manifest アプリの マニフェスト の現在保存されているインスタンス。 object
manifestURL マニフェストが見つかった場所。 string
origin アプリの生成元 (プロトコル、ホスト、オプションでポート番号)。例えば http://example.com string
installOrigin アプリのインストールを実行したサイトの生成元。 string
installTime アプリがインストールされた時刻。これは Date().getTime() を使って生成され、1970 年 1 月 1 日午前 0 時からのミリ秒数で表されます。 integer
receipts 1 つあるいは複数のレシートの配列を含んだオブジェクト。各レシートは文字列です。レシートがない場合、これは null となります。 object または null

メソッド

メソッド 意味
launch() アプリを起動します。値を返しません。
checkForUpdate()

アプリが更新されたかどうかを確認します。DOMRequest オブジェクトを返します。

パッケージ型アプリ については、更新を確認し、必要なら downloadavailable フラグを立てます。

ホスト型アプリについては、アプリマニフェストとアプリケーションキャッシュ上で更新を確認し、必要なら更新を行います。

App オブジェクトの例

{
  manifest: {
    name: "Add-on Builder",
    default_locale: "en",
    installs_allowed_from: [
      "https://apps-preview-dev.example.com/",
      "https://apps-preview.example.com/"
    ],
    description: "Add-on Builder makes it easy to write, build and test Firefox extensions using common web technologies.",
    version: "0.9.16.1",
    developer: {
      url: "https://builder.addons.mozilla.org/",
      name: "Mozilla Flightdeck Team"
    }
  },
  origin: "https://builder-addons-dev.example.com",
  installTime: 1321986882773,
  installOrigin: "https://apps-preview-dev.example.com",
  receipts: ["h0dHBzOi8v (most of receipt removed here) Tg2ODtkUp"]
}

ドキュメントのタグと貢献者

タグ: 
 このページの貢献者: fscholz, kohei.yoshino, ethertank
 最終更新者: kohei.yoshino,