ChildNode

ChildNode インターフェースは、親を持つことができる Node オブジェクトに特有のメソッドを含みます。

ChildNode は原インターフェースであり、この型のオブジェクトは生成できません。これは、ElementDocumentTypeCharacterData オブジェクトによって実装されています。

プロパティ

継承された、または固有のプロパティはありません。

メソッド

継承されたメソッドはありません。

ChildNode.remove()
この ChildNodeを、その親の子リストから削除します。
ChildNode.before()
Node または DOMString オブジェクトのセットを、この ChildNode の親の子リストの、ChildNode の直前に挿入します。DOMString オブジェクトは、Text ノードと等価なノードとして挿入されます。
ChildNode.after()
Node または DOMString オブジェクトのセットを、この ChildNode の親の子リストの、ChildNode の直後に挿入します。DOMString オブジェクトは、Text ノードと等価なノードとして挿入されます。
ChildNode.replaceWith()
ChildNode の親の子リスト内に含まれるこの ChildNodeNode または DOMString のセットと置き換えます。DOMString オブジェクトは、Text ノードと等価なノードとして挿入されます。

仕様

仕様書 状況 コメント
DOM
ChildNode の定義
現行の標準 ElementTraversal インターフェースは ParentNodeChildNode に分割されました。 previousElementSiblingnextElementSibling は後者で定義されています。
CharacterDataDocumentType は新しいインターフェースが実装されています。
remove(), before(), after() および replaceWith() メソッドが追加されました。
Element Traversal Specification
ElementTraversal の定義
勧告 ElementTraversal 基本インターフェースにこのプロパティの初期定義が追加され、Element で使われます。

互換コード

外部サイト (github): childNode.js

ブラウザの実装状況

機能 Chrome Firefox (Gecko) Internet Explorer Opera Safari
基本サポート (Element 上) 1.0 23.0 (23.0) 9.0 10.0 4.0
DocumentTypeCharacterData でサポート 23.0 23.0 (23.0) 未サポート 16.0 未サポート
remove() 29.0 23.0 (23.0) Edge 16.0 未サポート
before(), after(), replaceWith() 未サポート 未サポート 未サポート 未サポート 未サポート
機能 Android Firefox Mobile (Gecko) IE Mobile Opera Mobile Safari Mobile
基本サポート (Element 上) (有) 23.0 (23.0) (有) 10.0 (有)
DocumentTypeCharacterData でサポート (有) 23.0 (23.0) 未サポート 16.0 未サポート
remove() (有) 23.0 (23.0) 未サポート 16.0 未サポート
before(), after(), replaceWith() 未サポート 未サポート 未サポート 未サポート 未サポート

関連項目

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: Marsf, momoi
 最終更新者: Marsf,