Body.text()

Body ミックスインの text() メソッドは、Response ストリームを取得し、完全に読み込みます。 USVString オブジェクト(テキスト)で解決する promise を返します。 レスポンスは常に UTF-8 としてデコードします。

構文

response.text().then(function (text) {
  // text レスポンスを使用して何か実行する。
});

パラメーター

なし。

戻り値

USVString で解決する promise。

fetch text の例fetch text をライブで実行)には、<article> 要素と 3 つのリンク(myLinks 配列に格納されています)があります。 最初に、リンクのすべてをループし、それぞれのリンクに、その 1 つをクリックしたとき、リンクの data-page 識別子を引数として渡して getData() 関数が実行されるように、onclick イベントハンドラーを設定します。

getData() が実行されると、Request() コンストラクターを使用して新しいリクエストを作成し、それを使用して特定の .txt ファイルをフェッチします。 フェッチが成功したら、text() を使用してレスポンスから USVString(テキスト)オブジェクトを読み取り、<article> 要素の innerHTML にテキストオブジェクトの値を設定します。

var myArticle = document.querySelector('article');
var myLinks = document.querySelectorAll('ul a');

for(i = 0; i <= myLinks.length-1; i++) {
  myLinks[i].onclick = function(e) {
    e.preventDefault();
    var linkData = e.target.getAttribute('data-page');
    getData(linkData);
  }
};

function getData(pageId) {
  console.log(pageId);
  var myRequest = new Request(pageId + '.txt');
  fetch(myRequest).then(function(response) {
    return response.text().then(function(text) {
      myArticle.innerHTML = text;
    });
  });
}

仕様

仕様 状態 コメント
Fetch
text() の定義
現行の標準

ブラウザーの互換性

BCD tables only load in the browser

関連情報