Body.formData()

Body ミックスインの formData() メソッドは、Response ストリームを取得して、完全に読み取ります。 FormData オブジェクトで解決される promise を返します。

: これは主に service worker に関連しています。 ユーザーがフォームを送信し、service worker がリクエストをインターセプトした場合を考えてみましょう。 例えば、key-value マップを取得するために formData() を呼び出し、いくつかのフィールドを修正した後、フォームをサーバ側に送信できます(またはローカルで使用できます)。

構文

response.formData()
.then(function(formdata) {
  // formdata を使った何らかの処理
});

パラメーター

なし。

戻り値

FormData オブジェクトで解決される Promise

TBD.

仕様

仕様 状態 コメント
Fetch
formData() の定義
現行の標準

ブラウザーの互換性

Update compatibility data on GitHub
デスクトップモバイル
ChromeEdgeFirefoxInternet ExplorerOperaSafariAndroid webviewAndroid 版 ChromeAndroid 版 FirefoxAndroid 版 OperaiOSのSafariSamsung Internet
formData
実験的
Chrome 完全対応 60Edge 完全対応 ≤79Firefox 完全対応 39
完全対応 39
完全対応 34
無効
無効 From version 34: this feature is behind the dom.fetch.enabled preference. To change preferences in Firefox, visit about:config.
IE 未対応 なしOpera 完全対応 47Safari 完全対応 10WebView Android 完全対応 60Chrome Android 完全対応 60Firefox Android 未対応 なしOpera Android 完全対応 44Safari iOS 完全対応 ありSamsung Internet Android 完全対応 8.0

凡例

完全対応  
完全対応
未対応  
未対応
実験的。動作が変更される可能性があります。
実験的。動作が変更される可能性があります。
ユーザーが明示的にこの機能を有効にしなければなりません。
ユーザーが明示的にこの機能を有効にしなければなりません。

関連情報