Join MDN and developers like you at Mozilla's View Source conference, 12-14 September in Berlin, Germany. Learn more at https://viewsourceconf.org

Using Crash Reporting in a XULRunner Application

クラッシュレポートを望む XULRunner アプリケーション作者はクラッシュ報告サーバを実行させなくてはいけません。詳細は Socorro プロジェクトを参照してください。

クライアントでクラッシュ報告を有効にするには application.ini の以下の項目を設定してください:

[Crash Reporter]
Enabled=True
ServerURL=https://your.server.url/submit
注意: クラッシュ報告はパスワードを含む個人情報を含み得るので、実稼働環境では https のみで送信すべきです。

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: Taken
 最終更新者: Taken,