Join MDN and developers like you at Mozilla's View Source conference, 12-14 September in Berlin, Germany. Learn more at https://viewsourceconf.org

Unix Detailed Build Instructions

これは以下のものを含む、Unix 上で Mozilla をビルドするためのガイドです:

  • 必要な開発ツールの一覧
  • Autoconf ビルドシステムを使って Mozilla をビルドするためのコマンド

機能を開発したりバグを修正するためのドキュメントは、Mozilla テクニカルドキュメント または ライブラリ を参照してください。一般的な Unix の問題は、Mozilla Unix を参照してください。

他の Unix ビルドページ

必要環境

Unix ビルド必要環境 をご覧ください。

コードを入手する

ソースコードを手に入れるには、2つの方法があります:

FTP

これは少なくとも 1 週間に 1 度 (普通は毎日) 作成され、コンパイルでき、プラットフォームによってはそのまま作動さえします。

CVS

最も新しいコードを提供しますが、FTP より低速です。(はじめに Tinderbox が緑色になっていて、コンパイルできることを確認してください。)

setenv CVSROOT :pserver:anonymous@cvs-mirror.mozilla.org:/cvsroot
cvs login
(パスワード: anonymous) (一度ログインすれば大丈夫です)
cvs co mozilla/client.mk
cd mozilla
gmake -f client.mk checkout

makefile は Mozilla のビルドのために正しいソースを引っ張ってきます。それには、いくつかのタグ付けされたブランチ (NSPR など) も含まれます。

HEAD ブランチにある mozilla/ CVS を手作業でチェックアウトしようとしないでください。うまくいかないはずです。

トカゲ (Lizard) をビルドする

手動でビルドする

  1. cd mozilla
  2. ./configure <var>[オプション]</var>
    オプションを設定するには、./configure --help を実行するか、Unix Build Configurator を使用してください。If you don't know what a configure option does, don't use it. The default is to create a un-optimized build with debugging information. If you want an optimized build, use the configure options --disable-debug --enable-optimize.
  3. gmake

設定 (configure) が終了している場合で、Makefile.in ファイル (cvs update で出来ます。気をつけて!) を追加したり削除したい場合は、 configure を実行するだけです。 makefile のリストは mozilla/allmakefiles.sh にあります。

ビルドシステムハッカーへ: configure.in を変更した場合、mozilla へ cd し、 autoconf-2.13 を実行してください。これで新しいコンフィギュレータスクリプトを生成することが出来ます。(configure.in をチェックインする時、cvs は新しいコンフィギュレータスクリプト内で autoconf および check を実行します。)

自動ビルド (client.mk)

  1. Unix Build Configurator からのスクリプトを ~/.mozconfig として保存します。
  2. cvs co -f mozilla/client.mk
  3. cd mozilla
  4. gmake -f client.mk

ツリーを引っ張ってくることなくビルドを行いたい場合 (すでに手元にあるソースを利用する場合など)、gmake -f client.mk build

ツリーを引っ張ってくるだけでとめておきたい場合、gmake -f client.mk checkout

If you want to build Firefox, use the example mozconfig file in the mozilla/browser/config source directory.

ビルドの後

  • cd dist/bin および実行ファイルを走らせるためのスクリプトへのリンクが出来ているはずです: mozilla および mozilla-viewer.sh
  • そのスクリプトが作動しない場合、LD_LIBRARY_PATH を設定し、mozilla-bin および viewer を直接走らせてください。 LD_LIBRARY_PATH を設定して dist/bin、 NSPR および GTK を含んでください (例えば、.:../../nspr/lib と設定することができます)。
    • HP-UX 上で対応する環境変数は SHLIB_PATH です。
    • AIX 上で対応する環境変数は LIBPATH です。
  • dist/bin 以外のどこからでも実行ファイルを走らせたい場合は、 環境変数の MOZILLA_FIVE_HOME が dist/bin ディレクトリを 絶対パス で指定していなければなりません。
  • 再 checkout を行ってソースを更新してください、e.g. 最初のチェックアウトプロセスを繰り返します。

その他

パラレルビルド: gmake に -j4 を追加するだけでは作動しません。以下のことをしなければなりません:

setenv MAKE gmake -j4

原文書の情報

  • 著者: Daniel Nunes
  • 最終更新日: October 9, 2004
  • 著作権: Portions of this content are © 1998–2007 by individual mozilla.org contributors; content available under a Creative Commons license | 詳細

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: Kohei, Mgjbot
 最終更新者: Kohei,