WebIDE で Cordova アプリを扱う

Firefox 39 の新機能

Apache Cordova を使用すると HTML、JavaScript、CSS を使用してアプリを作成できます。また iOS や Android といったモバイルプラットフォーム向けのネイティブアプリも生成できます。Cordova では、Firefox OS 向けのアプリも作成できます

Firefox 39 より、WebIDE で Cordova アプリを直接扱えます。すなわち WebIDE で Cordova アプリを編集する、あるいは WebIDE で Firefox OS 向けのアプリを生成することができます。

始めに、通常どおりの手順で Cordova アプリを作成します:

  • Cordova が未インストールでしたら、インストールします:
    npm install -g cordova
  • Cordova アプリを新規作成します:
    cordova create my-app
  • アプリの対象プラットフォームに Firefox OS を追加します:
    cd my-app
    cordova platform add firefoxos

次に:

以上で Cordova アプリを編集できます。またアプリを実行するたびに、WebIDE はバックグラウンドで Firefox OS 版のアプリを生成します。WebIDE はアプリのマニフェストに影響を与える変更が施された際も Firefox OS 版を再生成しますので、マニフェストの検証も実施できます。

ドキュメントのタグと貢献者

 最終更新者: yyss,