mozilla
Your Search Results

    ツールボックス

    ツールボックスは、Firefox に組み込まれている開発ツールのほとんどを提供するホームです。ツールボックスは Web 開発メニュー (OS X や Linux では "ツール" メニューの配下、Windows では "Firefox" メニューの配下にあります) の "開発ツールを表示" を選択するか、ツールボックス内の各ツール (例えば JavaScript デバッガやインスペクタ) を起動することで開きます。あるいは、Windows および Linux では Ctrl Shift I、OS X では Cmd Opt i を押下することでも開きます。

    デフォルトでは Firefox のウィンドウの下側にドッキングした状態で表示されますが、好みに応じて切り離すこともできます。ドッキングしているときは以下のような表示になります:

    ウィンドウ自体は 2 つのパーツに分かれています。上部のツールバーと、その下にあるメインペインです:

    ツールバー

    ツールバーには個々のツールをアクティブ化、ウィンドウのドッキングや切り離し、およびウィンドウを閉じるためのコントロールがあります。

    ノードや要素の選択

    ツールバーの左端に、ノード選択ツールを起動するボタンがあります。このツールで、ページ内で調査する要素を選択できます。"要素の選択" をご覧ください。

    ツールボックスで提供するツール

    その隣にはツールボックスで提供するさまざまなツールを切り替えるための、ラベルがついたボタンが並んでいます。この並びには以下のツールが含まれています:

    すべてのツールが表示されるとは限らない点に注意してください: その状況で実際に使用可能なツールだけが表示されます (例えば、リモートデバッグが未サポートのツールがあるため、デバッグ対象がツールボックスを起動した Firefox のインスタンスではない場合は、一部のツールしか表示されません)。

    付加ツール

    ツールボタンの隣には、開発ツールのオプションで追加および削除可能なボタンが並んでいます。デフォルトでは以下のボタンがあります:

    以下のツールはデフォルトでツールバーに含まれていませんが、オプションで追加できます:

    ツールボックスのコントロール

    右端には以下のボタンが並んでいます:

    • ウィンドウを閉じる
    • ツールボックスをブラウザウィンドウの下側にドッキングするか、横にドッキングするかを切り替える
    • ツールボックスを単独で表示するか、ブラウザウィンドウにドッキングするかを切り替える
    • 開発ツールのオプションを開く

    設定

    "オプション" ボタン () をクリックすると、ツールボックス自身およびツールボックス内のツールのオプションを設定できます:

    標準の Firefox 開発ツール

    このチェックボックスのグループでは、ツールボックスで有効にするツールを決定します。新しいツールは、Firefox に搭載されていてもデフォルトで無効になっていることがあります。

    利用可能なツールボックスのボタン

    このチェックボックスのグループでは、"スタンドアロンツール" のボタンをツールバーに表示するかを決定します。デフォルトではノード選択、スプリットコンソール、レスポンシブデザインモードが有効です。

    Firefox 32 で、Web ページ全体のスクリーンショットを撮影するボタンを追加しました。なお、このボタンはデフォルトで非表示です。

    開発ツールのテーマを選択

    ここでは、Light テーマと Dark テーマの切り替えができます:

    共通設定

    複数のツールに適用する設定です。ひとつだけあります:

    • ログ出力を残す: Web コンソールおよびネットワークモニタで、別のページへ移動するときに出力内容を消去するかを設定します。

    調査

    • ブラウザ CSS を表示: ブラウザが適用するスタイル (ユーザエージェントスタイル) をインスペクタのルールビューに表示するかを設定します。この設定は Firefox 32 の新機能です。この設定はインスペクタの計算済みビューにある "ブラウザ CSS" チェックボックスとは無関係であることに注意してください。
    • 既定の色単位: 調査時に色をどのように表現するかの設定です:
      • 16 進数
      • HSL(A)
      • RGB(A)
      • 色の名前

    Web コンソール

    • タイムスタンプを表示: Web コンソールでタイムスタンプを表示するかの設定です。Firefox 28 より、デフォルトで Web コンソールはタイムスタンプを表示しません。

    スタイルエディタ

    JavaScript プロファイラ

    • Gecko プラットフォームのデータを表示: プロファイルに Gecko プラットフォームのシンボルを含めるかを設定します。

    エディタ設定

    これは CodeMirror ソースエディタの設定です。このエディタは Firefox に内蔵されており、スクラッチパッドスタイルエディタなど、いくつかの開発ツールで使用しています。

    • インデントを検知: カーソルがある行のインデント状態に基づいて、新しい行を自動的にインデントします。
    • 閉じ括弧自動入力
    • インデントにスペースを使う
    • タブの長さ
    • キー割り当て: 既定の CodeMirror のキー割り当て、またはいくつかの著名なエディタのキー割り当てから選択します:
      • Vim
      • Emacs
      • Sublime Text

    詳細な設定

    • キャッシュを無効: 最初に読み込む場合のパフォーマンスをシミュレーションするため、ブラウザのキャッシュを無効にします。Firefox 33 からこの設定は持続的になりましたので、この設定を有効にした後にツールボックスを開き直しても、キャッシュは無効化されたままになります。開発ツールを閉じた状態では、キャッシュが有効になります。
    • JavaScript を無効: JavaScript が無効な状態でタブをリロードします。
    • ブラウザデバッガを有効: Web コンテンツだけではなく、ブラウザ自体のコンテキストで開発ツールを使用できます。また、リモートデバッグも有効にする必要があります。互換性がある (リスタートレス) アドオンでは、"デバッグ" ボタンが表示されます。
    • リモートデバッガを有効: 開発ツールでリモートの Firefox インスタンスのデバッグを可能にします。

    メインペイン

    ツールボックスのメインペインの内容は選択されているツールに特有であり、またツールによって全面的に制御されます。

    ドキュメントのタグと貢献者

    Contributors to this page: yyss
    最終更新者: yyss,