この記事では、デスクトップ上の Firefox の開発ツールを使用して、新しい Windows 8 ("Metro-style") Firefox アプリケーションで実行しているコードを調べ、コード化するリモートデバッグの使い方について説明します。

前提条件

次のものが必要になります:

  • Windows 8 (Metro-style) Firefox は、Windows 8 コンピュータでタッチフレンドリーな「Metro」モードで動作します。
  • Firefox は、Windows、Mac OS X、または Linux の従来の「デスクトップ」モードで、別のコンピュータまたは同じコンピュータの別のプロファイルで動作します。

Firefox for Metro のセットアップ

Firefox for Metro の about:config に移動して、次の必須設定を設定します。

  • devtools.debugger.remote-enabled = true

次のオプションの設定を行うこともできます。

  • devtools.debugger.force-local = false (ネットワーク経由で別のマシンから接続する場合)
  • devtools.debugger.remote-host (Firefox が接続を待ち受ける TCP ホスト名を変更する)
  • devtools.debugger.remote-port (Firefox が接続を待ち受ける TCP ポート番号を変更する)
  • devtools.debugger.prompt-connection = false (確認プロンプトを表示せずに接続を許可します。これはセキュリティ上のリスクになる可能性があります。特に force-local 設定を false にした場合は危険です。)

Firefox for desktop のセットアップ

デスクトップ上では、ツールボックスの設定によってリモートデバッグが有効になります。ツールボックスを開きツールバーの [設定] ボタンをクリックし、[設定] タブの [リモートデバッグを有効にする] にチェックを入れます。27より古いバージョンの Firefox を使用している場合は、設定を有効にするためにブラウザを再起動する必要があります。

接続

デスクトップで

デスクトップで Web Developer メニューを開き、[Connect ...] を選択します。次のようなページが表示されます。

同じコンピュータの Metro for Firefox をデフォルト設定で実行している場合は、デフォルトのホスト (localhost) とポート (6000) を使用し、[接続]ボタンを押します。

別のコンピュータまたは別のポートの Metro for Firefox に接続している場合は、適切なホスト名とポート番号を入力し、[接続]を押します。

Windows 8 (Metro) ブラウザで

次に、Firefox でメトロの接続を確認するダイアログが表示されます。「OK」ボタンを押して続行します。

ヒント:リモート接続がタイムアウトした場合は、デスクトップタイルを使用してデスクトップに移動し、Windows ファイアウォールが受信接続許可のプロンプトを表示したかどうかを確認します。

デスクトップで

次に、デスクトップには次のようなダイアログが表示されます。

これはブラウザタブで実行中の Web コンテンツをデバッグするか、ブラウザコード自体をデバッグするかを尋ねています。

  • 開いているタブごとに「利用可能なリモートタブ」の下に1つのエントリが表示されます。クリックすると、そのタブでホストされている Web コンテンツにデバッグツールが追加されます。Web コンテンツをデバッグする場合は、関連するコンテンツタブを選択します。
  • [使用可能なリモートプロセス]の下に1つのエントリが表示されます。これはブラウザプロセス自体です。ブラウザのコードをデバッグする場合は、このオプションを選択します。

mozilla.org ウェブサイトに添付することを選択しましょう。ツールボックスは、現在 mozilla.org をホストしている Firefox for Metro タブに添付された独自のウィンドウで開きます。

ツールボックスとそれがホストするツール (コンソール、デバッガ、スタイルエディタ、プロファイラなど) は、ローカルコンテンツにアタッチしたときと同じように動作します。

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: silverskyvicto
最終更新者: silverskyvicto,