Wi-Fi 経由で Firefox OS のデバッグを行う

この記事では、Wi-Fi 経由で Firefox OS デバイスに Firefox 開発ツールを接続する方法を説明します。

要件は以下のとおりです:

  • デスクトップ版 Firefox 39 以降
  • 2015 年 3 月 27 日以降の Firefox OS 3.0 ビルドを実行している Firefox OS デバイス

これより古いバージョンのデスクトップ版 Firefox または Firefox OS を使用しなければならない場合は、USB 経由で Firefox OS のデバッグを行うためのガイドをご覧ください。

Wi-Fi 経由で接続する場合は ADB を使用しませんので、USB を使用する方法より信頼性が高いでしょう。

Wi-Fi デバッグを有効にする

始めに、Firefox OS デバイスで Wi-Fi デバッグを有効にします。

  1. デバイスで開発者設定を開きます (Settings -> Developer)。
  2. "DevTools via Wi-Fi" にチェックを入れます。
  3. 必要に応じてデバイス名を変更します。

デバイスを選択する

WebIDE で、"ランタイムを選択" メニューをクリックします。メニュー内に "Wi-Fi デバイス" セクションがあり、ここにデバイスが表示されるでしょう:

デバイスを選択してください。

認証

次に、WebIDE が QR コードを含むプロンプトを表示します:

デバイスでは、"Scan" および "Scan and Remember" というオプションがある接続プロンプトが表示されます。どちらかのオプションを選択して、QR コードをスキャンしてください。すると WebIDE がデバイスに接続して、"ランタイムを選択" の隣にあるデバイスのアイコンが青色に変わります。

現在は QR コードスキャナの読み取り解像度がとても低いため、若干いらだちを覚えるかもしれません。Bug 1145772 で、近いうちに改善する予定です。うまくスキャンできない場合は、さまざまな向きでスキャンしてみてください。

"Scan and Remember" を選択すると、次にデバイスをコンピュータに接続したときに再度スキャンする必要がなくなります。

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: yyss
 最終更新者: yyss,