MDN wants to talk to developers like you: https://qsurvey.mozilla.com/s3/a3e7b5301fea

デスクトップ版 Chrome のリモートデバッグ

デスクトップ環境で実行している Google ChromeFirefox 開発ツールを接続する方法を説明します。

本機能のサポート状況は、Firefox のデバッグプロトコルと Chrome のデバッグプロトコルの橋渡しを行う Valence アドオンに依存します。Valence のサポート状況は、まだ初期段階です。

本ガイドは 2 つのパートに分けています: パート 1 "事前準備" では 1 回だけ必要な作業を、パート 2 "接続" ではデバイスへ接続するたびに必要な作業を扱います。

事前準備

以下のものが必要です:

接続

Chrome を実行する

デスクトップ版 を以下の特別なフラグ付きで起動して、リモートデバッグを有効にします。重要なフラグは --remote-debugging-port=9222 です。これらのフラグ付きで Chrome プロセスを実行する方法のガイドをご覧ください。

他にもいくつか便利かもしれないフラグがあります。--no-first-run--no-default-browser-check--user-data-dir 付きで実行すれば、他の Chrome プロファイルと同時に実行できます。

例えば OS X では以下のコマンドを実行すると、他のインスタンスとは分離されたかたちで、デバッグ可能な Chrome を起動できます:

/Applications/Google\ Chrome.app/Contents/MacOS/Google\ Chrome --remote-debugging-port=9222 --no-first-run --no-default-browser-check --user-data-dir=$(mktemp -d -t 'chrome-remote_data_dir')

WebIDE を使用して接続する

Firefox で WebIDEを開きます。WebIDE で "ランタイムを選択" をクリックして、ドロップダウンメニューから "Chrome Desktop" を選択してください。

そして、WebIDE で "アプリを開く" をクリックしてください。ここに、デバイスで開いているすべてのタブを表示します。タブ名をクリックすると、そのタブに開発ツールを接続します。ほとんどの Firefox 開発ツールを使用できます。ただし、以下のツールは未サポートです:

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: yyss
 最終更新者: yyss,