要素の選択と強調表示

選択された要素は、インスペクタが現在フォーカスしているページの要素です。 選択した要素がHTMLペインに表示され、そのCSSがCSSペインに表示されます。

強調表示された要素は、ページにオーバーレイされた要素で、ボックスモデルを示すグラフィックとそのタグとサイズを示すツールチップです。

コンテキストメニューを使用する

インスペクタを開いて要素をすぐに選択するには、ページ内の要素のコンテキストメニューをアクティブにして、「要素の検証」を選択します。

HTML ペインを使用する

インスペクタが開いているときに、HTMLペインにリストされている要素の周りにマウスを移動すると、対応する要素がページ内で強調表示されます。 HTMLペインで要素をクリックして選択します。

矢印キーを使用して、キーボードでDOMの周りを移動することもできます。

ノードピッカーを使用する

ページ自体の要素を選択するには、その要素のアイコン  (「要素の選択」アイコンとも呼ばれます) をクリックして"node picker"をアクティブにします。その後、ページ上でマウスを動かすと、マウスの下の要素が強調表示されます。要素をクリックして選択します。

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: silverskyvicto
最終更新者: silverskyvicto,