MDN’s new design is in Beta! A sneak peek: https://blog.mozilla.org/opendesign/mdns-new-design-beta/

基本操作

メモリーツールを開く

Firefox 50 より前のバージョンでは、メモリーツールをデフォルトで無効化しています。有効化するには開発ツールのオプションを開き、"標準の Firefox 開発ツール" 配下の "メモリー" にチェックを入れてください:

Firefox 50 より、メモリーツールをデフォルトで有効化しています。

ヒープのスナップショットを採取する

" スナップショットを採取 " ボタンまたはツールの左側にあるカメラのアイコンをクリックすると、ヒープのスナップショットを採取します:

スナップショットは、右側にある大きなペインを占めています。左側には、新しいスナップショットの項目をタイムスタンプ、サイズ、保存や削除のためのコントロールとともに表示します:

スナップショットを削除する

" X "  印のアイコンをクリックすると、スナップショットを削除します:

スナップショットの保存と読み込み

メモリーツールを閉じると、保存していないスナップショットはすべて破棄されます。" 保存 " をクリックすると、スナップショットを保存します:

保存先やファイル名を求められます。そしてファイルは、.fxsnapshot という拡張子をつけて保存されます。

既存の .fxsnapshot ファイルからスナップショットを読み込むには、四角形から上向きの矢印が出ているデザインのインポートボタン (Firefox 49 より前のバージョンでは、" Import... " というラベルがついていました) をクリックします:

ディスク上のファイルを選択するよう、求められます。

スナップショットを比較する

Firefox 45 より、2 つのヒープのスナップショットの差分を確認できます。これは 2 つのスナップショット間で、メモリーのアロケートや空き状態の違いを表示します。

差分を作成するには、カメラのアイコンの隣にあるベン図のボタンを押下してください (Firefox 47 より前は、" +/- " 印のアイコンでした)。

始めにベースラインのスナップショット、続いて比較するスナップショットを選択するよう求められます。ツールが 2 つのスナップショットの差分を表示します:

差分を表示しているとき、ドミネータービューやツリーマップは使用できません。

コールスタックを記録する

メモリーツールは、コードのどこでメモリの割り当てを行っているかを表示できます。ただしこの情報の記録は実行時の負荷が高いため、スナップショット内でメモリー呼び出しを行った場所を確認したい場合は、メモリー割り当ての前にツールに対してメモリー呼び出しを記録するよう要求しなければなりません。記録するには、"コールスタックを記録" (Firefox 49 より前は "割り当てスタックを記録" でした) にチェックを入れます:

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: yyss, SatoshiOhata
 最終更新者: yyss,