キーボードショートカット

このページは、Firefox 52 より前の JavaScript デバッガーについて説明します。

Firefox 52 以降のデバッガーを確認します

操作 Windows OS X Linux

デバッガーを開く

Ctrl + Shift + S Cmd + Opt + S Ctrl + Shift + S
スクリプトフィルターで現在のソースを検索する Ctrl + F Cmd + F Ctrl + F
表示中のソース内で次を検索する Enter / Return / Enter /
表示中のソース内で前を検索する Shift + Enter / Shift + Return / Shift + Enter /
スクリプトフィルターですべてのソースを検索する Ctrl + Alt + F Cmd + Opt + F Ctrl + Alt + F
ファイル名でスクリプトを検索する Ctrl + P / Ctrl + O Cmd + P / Ctrl + O Ctrl + P / Ctrl + O
関数定義を検索する Ctrl + D Cmd + D Ctrl + D
実行停止中に変数をフィルタリングする Ctrl + Alt + V Cmd + Opt + V Ctrl + Alt + V
ブレークポイントから実行を再開する F8 F81 F8
ステップオーバー F10 F101 F10
ステップイン F11 F111 F11
ステップアウト Shift + F11 Shift + F111 Shift + F11
選択中の行でブレークポイントの設定を切り替える Ctrl + B Cmd + B Ctrl + B
選択中の行で条件付きブレークポイントの設定を切り替える Ctrl + Shift + B Cmd + Shift + B Ctrl + Shift + B
選択しているテキストをウォッチ式に追加する Ctrl + Shift + E Cmd + Shift + E Ctrl + Shift + E
スクリプトフィルターで行移動する Ctrl + L Cmd + L Ctrl + L
スクリプトフィルターで検索する Ctrl + O Cmd + O Ctrl + O
ソースペインで関数定義にジャンプする (Firefox 44 の新機能) Ctrl + クリック Cmd + クリック Ctrl + クリック

1. 一部の Mac はデフォルトで、ファンクションキーが特別な機能に再割り当てされています。例えば、画面の明るさや音量の変更です。これらのキーを標準的なファンクションキーとして使用するためのガイド (日本語版) をご覧ください。再割り当てされたキーを標準的なファンクションキーとして使用するには、同時に Function キーも押下してください (よってプロファイラを開くには、Shift + Function + F5 を押してください)。

共通ショートカット

これらのショートカットは、ツールボックス内の全ツールで動作します。

操作 Windows OS X Linux
フォントサイズを大きくする Ctrl + + Cmd + + Ctrl + +
フォントサイズを小さくする Ctrl + - Cmd + - Ctrl + -
フォントサイズをリセットする Ctrl + 0 Cmd + 0 Ctrl + 0

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: yyss
 最終更新者: yyss,