コードをステップ実行する

このページは、Firefox 52 より前の JavaScript デバッガーについて説明します。

Firefox 52 以降のデバッガーを確認します

コードがブレークポイントで止まったときは、ツールバー の左側にある 4 つのボタンを使用してステップ実行を実施できます:

ボタンは順に以下のとおりです:

  • 復帰: 次のブレークポイントまで実行します。
  • ステップオーバー: 同一関数内で次の行へ進みます。
  • ステップイン: 当該行が関数の呼び出しでなければ、関数内で次の行へ進みます。関数の呼び出しである場合は、呼び出した関数に入ります。
  • ステップアウト: 現在の関数の終端まで実行します。

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: yyss
 最終更新者: yyss,