例外で停止する

このページは、Firefox 52 以降の Firefox Nightly および Firefox Developer Edition で使用できる JavaScript デバッガーについて説明します。

これより前のバージョンの Firefox や Firefox Beta および Release については、デバッガー (Firefox 52 より前) をご覧ください。

このバージョンのデバッガーを使用できる環境で旧デバッガーに戻す必要がある場合は、about:config で設定項目 "devtools.debugger.new-debugger-frontend" に false を設定してください。

ツールバー でアイコン をクリックすると、例外 で停止するようにデバッガーを指定できます。

ボタンは 3 種類の状態があり、クリックするたびに次の状態へ切り替わります。

: 例外で停止しません。これは初期状態です。

: キャッチしていない 例外に限り停止します。

: すべての例外で停止します。

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: yyss
 最終更新者: yyss,