mozilla
Your Search Results

    extIPreference

    この記事は Thunderbird 3 の新機能について述べています

    extIPreference インタフェースは、一つの設定へのアクセスを提供します。データはキャッシュされません。すべて、現在の設定値へアクセスして読み取ります。extIPreferencetoolkit/components/exthelper/extIApplication.idl で定義されています。

    XPCOM サービスを通して実装された extIApplication: FUEL (Firefox) または STEEL (Thunderbird), SMILE (SeaMonkey) のページの説明を参照してください。

    メソッドの概要

    void reset()

    プロパティ

    プロパティ 説明
    name readonly attribute AString 設定の名前。
    type readonly attribute AString 設定の型を表す文字列 (String, Boolean, Number のいずれか)。
    value attribute nsIVariant 設定の値を取得あるいは変更する。
    locked attribute boolean 設定のロック状態を取得する。真偽値をセットすることで設定をロックあるいはロック解除する。
    modified readonly attribute boolean 設定がユーザによって変更されたかどうかを調べる。
    branch readonly attribute extIPreferenceBranch この設定を含む設定ブランチ。
    events readonly attribute extIEvents この設定のイベントオブジェクト。 "change" をサポート。

    メソッド

    reset()

    設定をデフォルト値にリセットする。

    これは、設定が存在しないかすでにデフォルト値である場合は例外が発生します。このメソッドは、try/catch ブロック内で呼び出してください。
    void reset()
    
    引数
    戻り値

     

    参照

    FUEL (Firefox), STEEL (Thunderbird), SMILE (SeaMonkey)

    ドキュメントのタグと貢献者

    Contributors to this page: Gomita, Marsf, Potappo, teoli, Mgjbot
    最終更新者: teoli,