extIExtension

この記事は Thunderbird 3 の新機能について述べています

extIExtension インタフェースは、拡張機能の情報を提供します。extIExtensiontoolkit/components/exthelper/extIApplication.idl で定義されています。

XPCOM サービスを通して実装された extIApplication: FUEL (Firefox) または STEEL (Thunderbird)、SMILE (SeaMonkey) のページの説明を参照してください。

メソッドの概要

---

プロパティ

プロパティ 説明
id readonly attribute AString 拡張機能の id
name readonly attribute AString 拡張機能の名前
enabled readonly attribute boolean 拡張機能が有効の場合は true を返す
version readonly attribute AString 拡張機能のバージョン番号
firstRun readonly attribute boolean 拡張機能をインストールした後の初回起動かどうかを示す
prefs readonly attribute extIPreferenceBranch 拡張機能の設定オブジェクト。デフォルトでは "extensions.<extensionid>." ブランチ
storage readonly attribute extISessionStorage 拡張機能のストレージオブジェクト
events readonly attribute extIEvents 拡張機能のイベントオブジェクト。 "uninstall" をサポート。

メソッド

---

関連情報

firstRun の実装については、extApplication.js line:395 を参照してください。拡張機能の設定ブランチ下の "install-event-fired" 設定 (extensions.YOUR_EXTENSION_ID.install-event-fired) の値は、拡張機能がインストールされた後、false に設定されます。テスト中は、この設定を about:config で変更する必要があるでしょう。

FUEL (Firefox)、 STEEL (Thunderbird)、 SMILE (SeaMonkey) のページも参照してください。

ドキュメントのタグと貢献者

Contributors to this page: teoli, ethertank, Marsf, Potappo, Mgjbot, Gomita
最終更新者: teoli,