mozilla

extIConsole

この記事は Thunderbird 3 の新機能について述べています

extIConsole インタフェースは、コンソールへの簡単なアクセスを提供します。extIConsoletoolkit/components/exthelper/extIApplication.idl で定義されています。

XPCOM サービスを通して実装された extIApplication: FUEL (Firefox) または STEEL (Thunderbird), SMILE (SeaMonkey) のページの説明を参照してください。

メソッドの概要

void log(in AString aMsg)
void open()

プロパティ

プロパティ 説明

メソッド

log()

指定した文字列をコンソールへ送る。

void log(in AString aMsg)
引数
aMsg
コンソールへ送る文字列
戻り値

open()

エラーコンソールのウィンドウを開く。ウィンドウがすでに開かれている場合は前面に表示する。

void open()
引数

FIXME:

戻り値

FIXME:

// コンソールにメッセージを送る
Application.console.log("Hello from my JS code");

// コンソールウィンドウを開く (すでに開いている場合は前面に表示)
Application.console.open();

関連情報

ドキュメントのタグと貢献者

Contributors to this page: Potappo, teoli, Marsf, ethertank, Mgjbot, Gomita
最終更新者: teoli,