mozilla

Templates in Firefox 3

テンプレートは Firefox 3 で大幅に改善されました。主な改善は、独自のクエリプロセッサを使って、RDF 以外の種類のデータソースも扱えるようになったことです。新しいクエリ文法がこれを可能にしました。SQL (mozStorage) に対する組み込みサポート及び XML データソースも提供されます。テンプレートで利用可能になった新機能の完全な解説は、wikimo にあります。(バグ 285631)

テンプレートの他の改善

  • 相関状態が追加され、どの結果がルールにマッチするかをより正確にコントロールできるようになりました。これにより、例えば、特定の文字列に対する結果の前方一致、後方一致や、他の値との隣接条件の設定が可能になります。
  • 1 階層の結果のみ生成し、再帰が行われないようにする dont-recurse フラグが追加されました。
  • テンプレートビルダーが出力アイテムを表す結果オブジェクトを取り出せるようにする API が追加されました。
  • XUL のソートサービスが強化され、content および非 content のツリーの 並べ替え が改良されました。これにより、テンプレートによって生成されていない content の並べ替えが可能になりました。 (バグ 335122)

参照

 

 

ドキュメントのタグと貢献者

Contributors to this page: fscholz, Potappo, Mgjbot
最終更新者: fscholz,