Firefox の簡単なビルド方法

by 2 contributors:

あなたは、最先端の開発中のバージョンの Firefox を以下の手順でビルドする事ができます。完全な情報については、ビルド手順の解説を参照してください。

ビルドツールの導入

あなたが使っている環境が以下のリストにない場合は、ビルドの必須要件のページを参照してください。

Ubuntu Linux:
sudo apt-get build-dep firefox
sudo apt-get install mercurial libasound2-dev libcurl4-openssl-dev libnotify-dev libxt-dev libiw-dev mesa-common-dev autoconf2.13 yasm
Fedora Linux:
sudo yum groupinstall 'Development Tools' 'Development Libraries' 'GNOME Software Development'
sudo yum install mercurial autoconf213 glibc-static libstdc++-static yasm wireless-tools-devel mesa-libGL-devel
Mac:
  • Xcode Tools をインストールします。"Mac OS X インストールディスク2" を挿入して、XcodeTools.mpkg を開いてください。(いくつかのバージョンの Mac OS X では、それは "Optional Installs" ディレクトリの中にある場合があります。)
  • MacPorts をインストールします。
  • 他のビルドツールをインストールするためにこれらのコマンドを実行してください:
    sudo port sync
    sudo port install mercurial libidl autoconf213 yasm
    

問題が起こった場合は? Mac OS X のビルド必須要件を参照してください。

Windows:
  • Windows Update によってあなたのシステムが最新の状態になっている事を確認します。特に、Windows XP であれば Windows XP Service Pack 2 にアップデートされていて .NET Framework 2.0 がインストールされている必要があります。
  • Visual C++ 2005 Professional, VC++ 2008 Professional、VC++ 2008 Express with SP1, または Visual C++ 2010 Professional をインストールします。SP1 ではない VC++ 2008 Express は動作しない事が判明しています。
  • 1つ以上の Windows SDK をインストールしておく必要があります。理解を早めるため各バージョンの Windows SDK を参照してください。
  • 追加のビルドツールのパッケージである MozillaBuild をインストールします。(「アプリケーションが正しくインストールされませんでした」のようなメッセージが表示された場合は、「正しい設定」と共に再インストールするオプションを選択するために Windows のダイアログを参照してください。そうすれば正しく動くようになります。)
  • c:\mozilla-build\start-msvcX.bat(X の部分には、VS 2005 を使っている場合は 8 を、VS 2009 を使っている場合は 9 を入れてください)を実行してシェルウィンドウを開きます。64bit 版の Windows を使っている場合であっても、-x64.bat が名前の末尾に付いているファイルは使わないでください。

問題が起こった場合は? Windows のビルド必須要件を参照してください。

Firefox のビルド

Firefox のビルドでは全体で 1 GB のディスク容量と 500 MB のメモリ、そして大量のスワップ領域を必要とします。

# ソースを取得する
hg clone http://hg.mozilla.org/mozilla-central/
cd mozilla-central

# 基本的な mozconfig ファイルを準備する
echo '. $topsrcdir/browser/config/mozconfig' > mozconfig                      # let's build Firefox...
echo 'mk_add_options MOZ_OBJDIR=@TOPSRCDIR@/objdir-ff-release' >> mozconfig   # ...そのディレクトリ内で...

# コンパイルの並列実行でスピードアップを図る事ができます。
# *Windows 上ではこれを実行しないで下さい!*
# Windows 上でのコンパイルの並列実行は bug 524149 により現時点では不可能です。
echo 'mk_add_options MOZ_MAKE_FLAGS="-j4"' >> mozconfig

# ビルドする
make -f client.mk
  • Windows では、シェルの初期状態のディレクトリはパスに空白文字を含む事があります(例:"Documents and Settings")。これはトラブルの元になり得ます。リポジトリのクローンがそのようなパスにない事を確認して下さい。例えば、C:\mozilla-central にクローンするために最初に "cd /c" を実行して下さい。
  • OS X 10.6("Snow Leopard")のユーザはさらに追加のオプションを mozconfig に指定する必要があるでしょう。詳細はOS X でのビルドの必須要件のページを参照してください。
  • デバッグビルドのためには、mozconfig ファイルに別のコンフィグ設定を指定する必要があります。これは約 2.5 GB ほど余計にディスク領域を必要とします。
    . $topsrcdir/browser/config/mozconfig
    mk_add_options MOZ_OBJDIR=@TOPSRCDIR@/objdir-ff-debug
    ac_add_options --enable-debug
    ac_add_options --disable-optimize
    
  • 実行ファイル firefoxobjdir-ff-release/dist/bin/ (Mac では objdir-ff-release/dist/Minefield.app/Contents/MacOS/)の中に見つける事ができるでしょう。

後でもう一度ビルドする方法

あなたの mozilla-central ディレクトリの中でこれらのコマンドを実行して下さい:

# 最新のソースを取得する
hg pull -r default
hg update

次に、前述の "make -f client.mk" コマンドを単に再実行して下さい。make は変更されたファイルだけを再コンパイルしますが、それは依然として長い時間を要するでしょう。逐次的なビルドでより高速化できます。

ドキュメントのタグと貢献者

Contributors to this page: mantaroh, Piro
最終更新者: mantaroh,