Rhino Requirements and Limitations

要件

Rhino の最新版は JDK 1.4 以降でしかテストされていません。古いバージョンは JDK 1.1 以降をサポートしています。

JavaAdapter の機能か、あるいは最適化のレベル 0 以上を使用するためには、クラスローダーの定義を許可するセキュリティマネージャのもとで Rhino を走らせる必要があります。【訳注: Java アプリケーションへ組み込む場合に注意する必要がある】

制限

LiveConnect

JavaObject のフィールド名とメソッド名が衝突している場合、そのフィールドの値は遅延検索され、それにより、直感に反し、より新しい割り当ての影響を受けます。

javaObj.fieldAndMethod = 5;
var field = javaObj.fieldAndMethod;
javaObj.fieldAndMethod = 7;
// now, field == 7

(影響を受けない)その値を得たい場合、フィールドの値を強制的に JavaScript の型に変換することで解決できます。

javaObj.fieldAndMethod = 5;
var field = javaObj.fieldAndMethod + 0; // force conversion now
javaObj.fieldAndMethod = 7;
// now, field == 5

JSObject

Rhino では、netscape.javascript.JSObject クラスを、これっぽっちもサポートしていません。

ドキュメントのタグと貢献者

タグ: 
 このページの貢献者: kohei.yoshino
 最終更新者: kohei.yoshino,