mozilla
Your Search Results

    nsIPlacesView

    nsIPlacesViewインターフェイスは、ビューにとらわれずに、Placesビューについての情報にアクセスするための
    手段を提供します。

    例えば、ツリー、リスト、またはその他の類似のリストでは、選択された表現の形式が違います。コントローラーは、こういった違いに注意を払うべきではありません。生成したビューの種類に依存した、選択された表現の形式を把握するために、コントローラコードが必要とされるべきではありません。むしろ、それぞれのビューにおいて、選択した表現の形式をコントローラーが理解できる形に変換する必要があります。nsIPlacesViewインターフェイスを実装することにより、ビューは以上の作業などを行います。

    nsIPlacesView は現在IDLが存在しません。現在、組み込みのPlacesビューの各々に直接実装されています。

    メソッド一覧

    nsINavHistoryResultNode[] getDragableSelection();
    nsINavHistoryResultNode[][] getRemovableSelectionRanges();
    nsINavHistoryResult getResult();
    nsINavHistoryContainerResultNode getResultNode();
    nsINavHistoryResultNode[] getSelectionNodes();
    void selectAll();

    属性

    属性 詳細
    hasSelection boolean アイテムが選択されているかどうか。  読み取り専用。
    insertionPoint InsertionPoint

    新規アイテムの、ドロップ、貼り付け、または作成の際に挿入される位置(InsertionPoint型)。読み取り専用。

    place string

    ビューに表示されているルートPlaceのURI(文字列型)。これはビューの更新により、動的に変更される可能性があります。Displaying Places information using viewsの例を参照してください。

    selectedNode nsINavHistoryResultNode ビュー中で選択されているノード。選択されているノードが複数ある場合、この値はnullとなります。読み取り専用。

     

    メソッド

    getDragableSelection()

    ビューからドラッグ可能である、選択されているnsINavHistoryResultNodeオブジェクトの配列を返します。

    nsINavHistoryResultNode[] getDragableSelection();
    
    パラメータ

    無し。

    戻り値

    nsINavHistoryResultNodeオブジェクトの配列。

    getRemovableSelectionRanges()

    ビューから削除可能なnsINavHistoryResultNode オブジェクトの配列の配列を返します。内包されているそれぞれの配列は、削除されうる連続的なノードの範囲を示します。

    nsINavHistoryResultNode[][] getRemovableSelectionRanges();
    
    パラメータ

    無し。

    戻り値

    nsINavHistoryResultNodeオブジェクトの配列の配列。

    getResult()

    ビューに表示されているnsINavHistoryResultオブジェクトを返します。

    nsINavHistoryResult getResult();
    
    パラメータ

    無し。

    戻り値

    ビューに表示されているnsINavHistoryResultオブジェクト。

    getResultNode()

    ビューの結果の、nsINavHistoryContainerResultNodeオブジェクトのルートノードを返します。

    nsINavHistoryContainerResultNode getResultNode();
    
    パラメータ

    無し。

    戻り値

    ビューの結果の、nsINavHistoryContainerResultNode のルート。

    getSelectionNodes()

    ビューで現在選択されている全てのnsINavHistoryResultNodeオブジェクトの配列を返します。モデル中での現象によっては、同様のオーダー、または同様のコンテナ、同様のプロバイダであっても、ノードは必ずしも返されるというわけではありません。

    nsINavHistoryResultNode[] getSelectionNodes();
    
    パラメータ

    無し。

    戻り値

    選択されているnsINavHistoryResultNodeオブジェクトの配列。

    selectAll()

    ビューで表示されているノードを全て選択する。

    void selectAll();
    
    パラメータ

    無し。

    参照

    編集部分

    ドキュメントのタグと貢献者

    Contributors to this page: saneyuki, teoli
    最終更新者: teoli,