Network Security Services

この翻訳は不完全です。英語から この記事を翻訳 してください。

 

Network Security Services (NSS) は、セキュリティ対応のクライアントやサーバアプリケーションのクロスプラットフォーム開発をサポートするために設計されたライブラリのセットです。アプリケーションを NSS を使って構築することで、SSL v2 と v3、TLS、PKCS #5、PKCS #7、PKCS #11、PKCS #12、S/MIME、X.509 v3 証明書や、その他のセキュリティ標準をサポートできます。

標準のサポート状態の詳細な情報は、NSS 概観 を参照してください。 よくある質問の一覧は、FAQ を見てください。

NSS は、Mozilla Public License、GNU General Public License と GNU Lesser General Public License の下で利用できます。NSS リリースを tar ファイルとしてダウンロードする方法については、PKI ソースのダウンロード を参照してください。

もしあなたが開発者でNSSに貢献したいなら、highlevel overview of internal details of NSSgetting started with NSSを読むと良いでしょう。

ドキュメント

次の事項についてのドキュメントが利用可能です。(MDC にあるドキュメント)

NSS の計画に関する情報は wiki.mozilla.org で見ることができます。例えば次のような情報があります。

コミュニティ

  • Mozilla Security フォーラムを見る...

  • Mozilla 暗号フォーラムを見る...

関連事項

セキュリティ

 

 

 

 

ドキュメントのタグと貢献者

タグ: 
 このページの貢献者: lv7777, Mgjbot, Kohei, Okome
 最終更新者: lv7777,