この翻訳は不完全です。英語から この記事を翻訳 してください。

These "glue" classes are provided to make it easier to use XPCOM from C++ code. When these classes are used by a component, you may need to link the component against the XPCOM glue library.

nsCOMPtr
このユーティリティクラスは、 C++ のコードからの XPCOM インタフェースの参照の管理をシンプルにします。

ドキュメントのタグと貢献者

 このページの貢献者: Sheppy
 最終更新者: Sheppy,