このページには、Mozilla の数々のプロジェクト文書へのリンクが表示されます。あるものは Firefox あるいはその他の製品の一部ですが、それ以外のプロジェクトでも使用できます。

Emscripten
Emscripten は LLVM のバイトコードの JavaScript へのコンパイラです。LLVM バイトコードは、例えば C/C++ を Clang でコンパイルすることで出力できます。バイトコードを JavaScript に変換することで、それらを Web ブラウザ上で動作させられます。
L20n
L20n は、ローカライゼーションとアプリケーションのロジックを分離することで、ローカライズする人に高度で自由な言語表現ができるようにします。
Leak Monitor
Leak Monitor は、拡張機能と chrome の開発者がメモリリークを見つけられるようにする、L. David Baron 氏作の Firefox 拡張です。これは、ウィンドウが閉じられた時に JavaScript がまだそのウィンドウへのリンクを維持していた場合、ポップアップで警告します (例えば、ウィンドウが閉じた時にオブザーバが消去されていない場合など)。
McCoy
McCoy は、アドオン作者がユーザのために安全な更新を提供できるようにしてくれるアプリケーションです。Firefox や Thunderbird などのアプリケーションはアドオンについて、定期的に更新情報を探し、インストールします。この時、取得された更新情報が、アドオンの作者によって書かれて以降、第三者によって改変されていないことが重要です。具体的にいうと、McCoy は更新情報の定義ファイルを電子署名するという処理に主眼を置いています。これによって、Firefox などのアプリケーションは、通常の安全でない経路を通じて取得した定義ファイルの完全性を検証することができます。
Midas
Midas is the code name for Gecko's built-in rich text editor. Midas can be enabled via JavaScript on an HTML document. When Midas is enabled, the document becomes editable by the user. Scripting for Midas is based on the DHTML commands supported by Internet Explorer. Internet Explorer supports the ability to make an entire document editable by setting the designMode property of the document object; this is how Midas is invoked in Gecko. Internet Explorer also supports the ability to edit specific elements using the contentEditable attribute; Starting with Firefox 3, Gecko also supports contentEditable. Once Midas is invoked, a few more methods of the document object become available.
Mochitest
Mochitestは、MochiKit JavaScriptライブラリに基づいて構築された自動テストフレームワークです。これはMozillaによって利用されている、後退バグの自動テストフレームワークの一つです。テストはテストハーネスに対して、JavaScriptの関数を用いて成功あるいは失敗の旨を報告します。
Necko
ネットワークライブラリ (Necko) は、トランスポートからプレゼンテーションレイヤーに至るネットワーキングにおける、複数のレイヤーに対応したプラットフォームに依存しない API を提供します。この API は Mozilla クライアントで利用されますが、他のネットワーククライアントを書く際にも使用することができます。
Network Security Services
NSPR
Netscape Portable Runtime (NSPR) は、システムレベルや libc のような機能のためのプラットフォーム中立な API を提供します。この API は、Mozilla クライアント、Red Hat と Sun の多くのサーバアプリケーション、その他のソフトウェア製品の中で使われています。
Rhino
Rhino はすべてが Java で記述された JavaScript のオープンソースな実装です。それは一般的には、Java アプリケーション環境へ組み込まれて、エンドユーザーによるスクリプトの記述が可能になります。J2SE 6 ではデフォルトの Java スクリプティングエンジンとして組み込まれています。
SpiderMonkey
SpiderMonkey は 、C / C++ で書かれた JavaScript エンジンです。Firefoxを含む、Mozillaの複数の製品で使用されており、MPL2  ライセンスの下で利用できます。
クラッシュレポート
Firefox は、 オープンソースのクラッシュレポーティングシステムをそなえます。このシステムは以下のプロジェクトのコンビネーションで構成されています。

ドキュメントのタグと貢献者

このページの貢献者: hamasaki, Sheppy
最終更新者: hamasaki,