リビジョンの比較

Firefox OS ビルドの必要条件

Change Revisions

リビジョン 330737:

リビジョン 330737 (編集者: taguchi-ch / 編集日時: )

リビジョン 335837:

リビジョン 335837 (編集者: taguchi-ch / 編集日時: )

タイトル:
Firefox OS ビルドの必要条件
Firefox OS ビルドの必要条件
URL スラグ:
Mozilla/Boot_to_Gecko/B2G_build_prerequisites
Mozilla/Boot_to_Gecko/B2G_build_prerequisites
タグ:
"Mobile", "B2G", "Firefox OS", "Build documentation"
"Mobile", "B2G", "Firefox OS", "Build documentation"
内容:

リビジョン 330737
リビジョン 335837
nn192    <p>
193      <strong>Ubuntu 12.10</strong>
194    </p>
195    <pre>
196$ sudo apt-get install autoconf2.13 bison bzip2 ccache curl flex 
 >gawk gcc-4.6 g++-4.6 g++-4.6-multilib git ia32-libs lib32ncurses5
 >-dev lib32z1-dev libgl1-mesa-dev libx11-dev make
197</pre>
198    <p class="note">
199      上記のステップに加えて、ビルド前に <code>libX11.so</code> と <code>libGL.so</
 >code> ライブラリの32 ビットバージョン問題の修正と、デフォルトホストコンパイラを GCC 4.6 に指定する必要があります
 >ので、ソースの取得後に、<a href="/ja/docs/Mozilla/Boot_to_Gecko/Customization
 >_with_the_.userconfig_file#Changing_the_default_host_compiler" ti
 >tle="docs/Mozilla/Boot_to_Gecko/Customization_with_the_.userconfi
 >g_file#Changing_the_default_host_compiler">デフォルトホストコンパイラの変更方法</a>
 >を参照してください。
200    </p>
n286</pre><code style="font-size: 14px;">B2G/external/qemu/makefile.an295</pre><code style="font-size: 14px;">B2G/external/qemu/Makefile.a
>ndroid</code> ファイルを編集し、78 行目に以下を追加してください :<br>>ndroid</code> ファイルを編集し、78 行目に以下を追加してください :<br>
n350      ビルドプロセスは、B2G をビルドする前に  もちろん、エミュレータをビルドする場合を除いて )、スマートフォンにイn359      ビルドプロセスは、B2G をビルドする前に(もちろん、エミュレータをビルドする場合を除いて)、スマートフォンにインスト
>ンストールされた Android からバイナリ BLOB をプルする必要があります。このため <code>adb</code> (>ールされた Android からバイナリ BLOB をプルする必要があります。このため <code>adb</code> (And
>Android Debug Bridge) が必要になります。>roid Debug Bridge) が必要になります。
n356      <code>adb</code> は <code>$SDK_HOME/platform_tools</code> にイn365      <code>adb</code> は <code>$SDK_HOME/platform-tools</code> にイ
>ンストールされているでしょう。あなたの <code>PATH</code> のディレクトリを追加するのを忘れないでください。これも>ンストールされます。<code>PATH</code> にこのディレクトリを追加するのを忘れないでください。これを行うには、<co
>実行したいのであれば :>de>~/.bashrc</code> や、それに相当するものに対して、次の行を付け加え、
366    </p>
367    <pre>
368PATH=$SDK_HOME/platform-tools:$PATH
369</pre>
370    <p>
371      <code>$SDK_HOME</code> の値は Android SDK の場所に設定し直します。また、以下も実行
 >したほうがいいかもしれません :
t399<code>$ ccache --max-size 2GB</code>t414<code>$ ccache --max-size 3GB</code>

前に戻る